女は怒らない方がいい

女は怒らない方がいい

女は怒らない方がいい

 女性は『どんな状況でも怒らない』これを心掛けた方がいいです。
 というのも、怒っている顔というのは決して美しくないですし、むしろ見苦しいですから、
 怒ったら女性自身が損をすることになります。

 男性は女性が怒った姿を見たら、『イメージと違った』となることもありますから、
 『嫌なことがあった時こそ笑う』これを心掛けましょう。

 実際に、モテる女ほど笑う傾向があります。
 モテる女性の場合、普通ならば怒ったり不快な顔をするような状況でも『まず笑う』ということができるのです。

 もちろん緊急事態ならば別でしょうが、そうではなく人間関係の中で、
 『ちょっと嫌なことがあった』『嫌なことを言われた』などこういう時の対応でモテるかどうかが分かります。

 例えばブスでモテない女性ならば、
 不快なことを言われたら『あなたにそんなこと言われる覚えない』『なんでそんなこと言われなきゃいけないの?』
 と食って掛かるでしょう。

 自分が不快な思いをしたら怒りたいのは当然ですが、これはブスでモテない女の対応です。
 こういう対処をすると、男性は自分が悪くても『なんだコイツ、だからブスなんだよ』と思ってしまいますし、
 その後関わることはなくなります。

 従って不快な思いをした時には『ひどーい』とか『ひどいな』などのようにワンクッション入れて、
 相手に失礼なことを言ったと気づかせるのです。

スポンサーリンク


 この『ひどい』を笑顔で言える女性がモテる女です。
 『本当は不快に感じながらもそれを顔に出すのではなく、笑顔で相手に釘をさす』これができれば、
 自分の印象を落とすこともありませんし、また男性に嫌われることもありません。

 キレてしまったら自分が悪くなくても確実に損をします。
 ですので、人間関係の中では極力怒らないようにして、酷いことを言われたら『ひどい』と返して、
 その場では感情を出さないようにしましょう。


 『ひどい』と言えるか、ストレートにキレるか、これは女性によってかなり分かれます。
 また見事に『ブスほどキレる』ということがあります^^

 可愛い子や美人な女性はまずキレません。
 結局そのような女性は『キレたら自分がブスに見られる』ということを分っているのでしょう。

 また、その場で憤慨してしまうよりも、笑顔で返した方が自分も気持ちいいということが言えます。
 笑顔で返しながらも相手が理解したり謝ってくれたらそれで解決でしょう。

 怒った場合、それは『怒った』という記憶にしかなりませんからあまり得がないのです。
 このように考えても笑顔でかわした方が良いはずです。

 『キレるとブスに見える』これは絶対ですから、不快に感じた時こそ笑顔になれるように、
 日頃から訓練しておきましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集