恋心を持ち続けることが大切

恋心を持ち続けることが大切

恋心を持ち続けることが大切

 男女どちらも30歳前後というのが、美しさの分かれ目ではないでしょうか。
 そこで老け込む人は一気に老け込むし、今まで以上にいい女でいれる人はいい女でいれるしで。
 自分の中の意識の変化も大きな年齢であり、結婚していないことへの焦りや不安もあり、
 そんな中で『まだまだ自分はイケる』と思い込みたい年齢でもありますよね。

 女性が美しくい続けるためには、恋心を持ち続けることが大切なのです。
 これは、年齢に関係なくいえる事。

 例えば、30歳でもバリバリのいい女と20歳でも30歳に見られる女の違いは、
 『高い意識を持っているか』ということです。
 若さがあっても、女としての意識が低ければ美しくありませんし、当然老けて見えます。

 反対に、30歳でも40歳でも、いつでも異性を意識して美を心掛けてさえいれば、
 ずっといい女でいることができます。
 またそんな女性は、美人な自分のことが好きですから、より一層いい女になれるのです。

 自分を好きになれるということは人間にとって大切なこと。
 その状態は自分で作り出さなければならないものですから、
 それができる女性は美人ですしモテる女でもあるのです。


 【恋心とは自分を愛するという気持ち】
 恋心というと、どうしても異性や特定の誰かに限定した気持ちと考えがちなものですが、
 実際にはそうではありません。
 それ以上に大切なことは『いつでも自分を愛せているか』ということなのです。

 自分のことを愛せていない人間が人を愛したところで、それは満たされない欲求を求めているに過ぎないのです。
 『自分が嫌いだから人に愛してもらって安心しようとする』
 自分では得ることのできない自信を人から愛されることで得て、それによって安心しようとしているだけで、
 それでは、美人にもいい女にもなれませんし、一生自分が満たされることはありません。

スポンサーリンク


 ・大切なことは自分を好きになること
 従って、大切なことはとにかく自分を好きになることです。
 『今の自分は最高だ』こう思えるまで努力することです。
 いつまでも美しい女性というのは、
 決して周囲が『あなたは美人だ』と言いまくっているから美しいのではありません。

 自分自身で『私って美人、うふふ』と思えるくらいに自分のことが好きで、
 人の評価などなくても十分に満足できるだけの自信があるからこそ美人でいられるのです。

 自分のことを好きになるためには、コンプレックスとなっているものを取り払うこと。
 コンプレックスの度合いは人によって様々ですが、やり過ぎる必要はないと思います。
 努力でできる範囲を改善するだけで、かなりの自信になりますし、
 そうやって変われた自分のことは必ず好きになります。

 いつまでも若さを保つ秘訣は『自分を好きになる』ということですから、
 好きになるための努力や投資は惜しまないようにしましょう。


 『あの人はいつまでも綺麗だね』と言われる人は、たいていが自分のことを愛しています。
 もちろん、異性に対する恋心も持っているのでしょうが、カギとなるのは自分への気持ちの方です。
 ナルシストというのはウザがられますが、それに近いくらいでいいと思います^^
 周囲に対して『私って綺麗でしょ?』とさえ言わなければ問題ないことなので。

 美人は良い意味で自分の世界観を持っていますから、そんな世界に酔い浸れるようにしましょう。
 それができれば、いつまでもいい女でい続けられます。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集