信じてはいけない男性の言葉

信じてはいけない男性の言葉

信じてはいけない男性の言葉

 信じてはいけない男性の言葉というのは、否定よりも肯定する時に多いものです。
 つまり『褒められたり甘い言葉を賭けられた時ほど疑え』というもの。

 基本的に人って、何かの目的があったり情報が欲しい時以外には、人を褒めたり持ち上げることってないのです。
 そんなことをしても自分にメリットなどありませんから、たいていの場合が普通の会話を心掛け、
 言って欲しい時には言ってほしい言葉をかけないものです。

 例えば、『優しくしてほしいな』と思っている時って、たいていが顔にそう書いてあるもの。
 優しい性格の人ならば、『どうして優しくしてあげないの?』と思うのでしょうが、
 普通人はそういうのを面倒くさいと思います。

 つまりは、『誰かを求めている人は、関わりたくない存在』ということ。
 これは、恋人間であっても言える事です。

 例えば、彼女が暗い顔をしていたり、疲れていそうだったり愚痴ばかりだったのなら、
 『今日は疲れてそうだから、家でゆっくり休みなよ』と、
 相手に気を使っているように見せかけながらデートを中断しますが、
 実際にはその彼女に関わるのが面倒くさいのです。

 こういう時の女性の心理としては『どうして聞いてくれないの?』『どうして優しくしてくれないの?』
 ではないでしょうか?
 また、『こういう時に優しくするのが彼氏の役目でしょ』と思う女性もいるでしょう。

 しかし、彼氏だって聞き役になりたい訳ではなく、恋愛を楽しみたいだけですから、
 面倒くさいことは概して嫌います。


 従って、通常ならば例のように『欲求通りにならない』ということが常識であり、
 女性が求めた時に優しい言葉をかけてくれる男性がいたのならば、それは信じてはいけない言葉となるのです。


 【遊ばれる女の典型】
 遊ばれる女性って、男性の優しい言葉を信じてしまうからこそ遊ばれるのです。
 『女性のつまらない話を楽しそうに聞いて女性を満足させる』
 それには、『体』という明確な目的があるからこそできることであり、
 何の目的もなかったのならば男性は聞きません。

 それこそが、信じてはいけない男性の言葉であり、相手が交際していない男性ならば、
 基本的には優しい言葉の全ては信じないで疑うべきです。


 また、交際前に男性がよく言う言葉の代表として『俺は元カレみたいな男にはならない』
 これは絶対に信じてはいけない言葉です。
 これって、元カレみたいになるかどうかは女性次第なのです。

 それに、この時点では『都合の良いことばかりを言っている』というのが男性の本音。
 要するに男性としては『何としてでも付き合うために必死』という状態ですから、嘘でも何でも言うのです。
 ですので、やはり優しい言葉や感動的な言葉など、信じてはいけないということです。


 【信じてはいけない彼氏の言葉】
 交際中の彼氏の場合、優しさが嘘とは限らなくなりますが、信用できない状況というのがいくつかあります。
 そのような状況下での言葉は基本的に、信じてはいけないものとなりますので注意しましょう。

スポンサーリンク


 ・ラブラブな時期
 男性って、ラブラブな時期に言った言葉は基本的に嘘です^^
 『将来的に結婚しよう』や『一生大切にする』『子供がどう』など、女性としては嬉しい限りの言葉でしょうが、
 そういうのって、交際して1ヶ月〜2ヶ月程度のラブラブな時期だからこそ出てくる言葉であり、
 8割〜9割が嘘であると考えましょう。

 ラブラブな時期だと、男性は『女性の期待を裏切りたくない』と思ってしまうのです。
 またその時期は『女性に嫌われる訳にはいかない』と思っていますから、そんなことを言ってしまいます。

 男性って、結婚とか子供とか、女性との将来に関することにはかなり慎重です。
 従って、その時期にそんな話が出たのなら信じてはいけないですし、
 『嬉しい!』と言いながらも『どうせ適当なんだろう』と冷静になるようにしましょう。


 ・食事中
 食事中は基本的に『食事に集中したい』のが男性です。
 そのため、食事中に重要な話をして『OK』を貰っても、後でNGになる可能性もありますので、
 それは信じてはいけない男性の言葉となります。

 男性って、本能的な行動を取っている時に、他のことを真剣に考えることができないのです。
 そのため、食べている時に真剣に考えろと言われたら、箸の動きが止まるはずです。
 ですので、食べている時にはそれに集中させてあげて、重要な話はあとでするようにしましょう。


 ・面倒くさい質問
 男性にとって興味のない話題や、現状では考えたくない話をされてそれに答えた時、
 そのような場合はたいていの答えが適当になっているので信じてはいけないことが多いものです。

 例えば結婚や子供に関する話。
 男性って、結婚は自分の意志で考え進めたいですし、子供というのはより慎重に考えたいものです。
 そのため、結婚や子供と騒ぐ女性って概して煙たがれるのです。

 ですので、女性が男性に結婚や子供に関して聞いた際には、
 その回答は信じてはいけないという可能性が高いです。

 男性はその手の質問を嫌がりますので、それは避けるようにしましょう。


 ・関係前後
 肉体関係前後に言った言葉は、基本的に適当です^^
 関係前は『さっさとしたい』という欲求があるため都合の良い言葉を並べ、
 関係後は『さっさと寝たい』という欲求があるためやはり都合の良い言葉を並べるのです。

 ですので、この状況での男性の言葉は『全て信じてはいけない』と捉えましょう。
 あまり鵜呑みにしない方が女性自身のためですから、気にしないことが大切です。


 基本的には、誰でも自分の都合の良いように生きていますから、そう簡単には信じないことです。
 本当に信用できる言葉が欲しいのなら、しっかり話し合う時間を作ることです。
 また、相手を求めてしまうと正しい答えがもらえませんから、
 あまり求め過ぎず、自分に自信を持つことが大切になります。

 自信があれば言葉の受け止め方も変わってきます。
 真実しか言わせない女性になれるよう、自分の魅力を磨きましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集