アピールされても誘わない男性心理

アピールされても誘わない男性心理

アピールされても誘わない男性心理

 女性が誘ってアピールをしても誘わない男性もいますよね。
 このような人はなぜ誘わないのかと疑問なところでしょう。

 女性によっては『鈍感男』や『女に興味がないらしい』と否定することもあるでしょうが、
 実際は、鈍感でも女に興味がない訳でもなく、『単純にその女性に興味がないだけ』となります。
 従って、誘われないからといって男性の批判をしたら女としての価値が下がりますので注意しましょう。

 それでも、全ての状況が恋愛とも限りませんよね。
 単純に友達として誘うという状況もありますから、そういう時にさえも自分からは誘わないという男性だと、
 さすがに女性は『なんで?』と思うでしょう。

 しかしこの場合も、単純に誘いたい対象になっていないということです。
 男性は分かりやすいですから、『興味があれば誘う』『なければ誘わない』とはっきりしています。

 従って、どれだけアピールしても誘ってこないのならば、
 それは単純に、『その時点では興味を持たれていない』ということですから、自分から誘うようにしましょう。

 また男性は『誘わせようとする女が嫌い』ということもあるのです。
 特に、どうでもいい女がそれをしてくるということが不快なんです。


 別に好きな訳でもなく、さらには女として何の魅力も感じていないような女性が
 『今が誘い時』『どうして誘わないの?』という態度を取ってきたらかなり不快になります。

 そんなことをされたら単純に気持ち悪いですし、
 そもそも、『そうやって思われていること』これが気持ち悪いんです。

 つまりアピールしてくるということは『この男性も私に気がある』と多少は思ってしてくる訳ですよね。
 男性からすれば、全く興味がないどころか、
 嫌悪感の塊にもなっているような女性が『この男性は私のことが好き』と勝手に勘違いしている訳です。

スポンサーリンク


 そんなことをされたら誰だって気持ち悪いですし不快でしょう。
 女性でも『君は僕と付き合うことが幸せなはず』『僕のことが好きなはず』
 と一方的に言われたら不快であり不気味ですよね。

 女性の誘ってアピールは、一歩間違えるとこの方向に進みます。
 ですので、少しアピールしてみても誘いがかからなかったらすぐに諦めるべきですから、
 一方的に考えて勘違いを加速させないようにしましょう。


 誘って欲しいというアピールは、
 本人の性格次第では『男性の気持ちを無視した行動』となりますので注意しましょう。

 それが迷惑だと気づかず、さらには『求められている』と勘違いしながら続けてしまう女性も中にはいます。
 例えば、迷惑だと言っているのに弁当を作ってくるような女性はこの典型でしょう。

 女性が作りたいかどうかなど関係ないのです。
 男性が『それをされたらどうなるか』ここまで考えられるかどうかです。

 そういう配慮ができない女性のアピールはただただ男性を不快にさせますので、
 するのなら、誘ってもらえるアピールをしてみましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集