飽きられない女の法則

飽きられない女の法則

飽きられない女の法則

 一つの失恋の形に『男性に飽きられた』というものがあると思います。
 『男性が飽きた』というのは一体何に飽きたのか?
 女性としては真っ先に思い浮かぶものは『体に飽きた』ではないでしょうか?
 また、男性同士の会話でも『飽きた』というと『体に飽きた』を想像するもの。

 確かに、交際が長くなれば『いつも同じ体』というのは飽きる原因の一つなのかもしれません。
 また、年齢を重ねるとともに人間の体は衰えますから、『若い体が良い』と思うことは当たり前。
 従って、『体に飽きることが原因で女性を振るということがあるものなのか』というと、これはナシです。

 まず、いつも同じ相手と関係を持つことはお互い様ですし、
 定期的に関係を持っていれば、年齢による衰えなどそれほど感じないはずです。
 確かに男性は、性に対して一人の女性では満足できません。
 しかし、それとこれとは全く別。飽きる原因は他の部分にあるものです。


 【男が女に飽きる理由】
 『飽きた』というと、『毎日同じ食べ物ばかりで飽きた』という印象が強いですが、
 恋愛に関してはその限りではありません。
 別れるためのいい訳であったり、刺激がないという意味でもあります。


 ・飽きられるのは性格
 例えば、愛情こそ感じるものの、毎日自分のペースで動くことしかない男性。
 しかもそのペースが、家から一歩も出ないようなペースだったら、交際していてもつまらないとは思いませんか?
 最初のうちは『いつでも一緒にいれて楽しい』と思うかもしれません。
 しかし、『遊びに出かけよう』と提案しても『ペースが崩れる』とNG。
 少しでも寝る時間が遅くなったらイライラしだす。

 こんな男性だったら、楽しいと感じるのはせいぜい最初の1ヶ月程度でしょう。
 そして、その変化のない生活に耐え切れず、破局の道を選ぶというもの。

 これが、『飽きる』ということです。
 変わらない生活や刺激がない生活、しかも恋人の気持ちが自分にあるのなら尚更刺激がありません。
 『完全に落ち着いてしまっている』という奴です。

 この状態に突入したら、
 自分のペースに迎え入れている方は幸せでも、それに付き合っている方は苦痛でしかないのです。

スポンサーリンク


 ・飽きられない女の法則
 女性には、『飽きられない女の法則』というものがあります。
 この法則に従えば、絶対に男性が飽きることはありません。

 『男は体で繋いで心で突き放すもの』これが、飽きられない女の法則です。
 男性が飽きたと感じる理由には、『この女にはこれ以上用がない』と感じるから。

 しかし、だからといって『やらせない』というのはよくありません。
 なぜなら、男性は体が手に入らないと次第にストレスがたまっていきます。
 そして、その女性が性欲のみの対象に変わってくるものです。
 従って、むしろ性に対しては、男性が求めるままに応じてあげることが飽きられない女になるためには必要です。

 大切なのは心です。
 飽きられるかどうかのポイントは『心がどこにあるか』ということ。
 男性は、心も体も完全に手に入った時、『この女には用はない』と感じます。
 しかしここで言う完全に手に入るとは『男性に求め過ぎる』ということなので、
 普通に好きでいる分には問題ありません。

 重要なことは『好きという気持ちはありながら、どことなく距離が遠い女』になることです。
 『体も許す、好きともいう、求めにも応じるし甘えてもくる、それなのにどこか手に入らない女』
 こんな女になれれば確実に飽きられない女です。



 『依存し過ぎないことと尊敬すること』これが飽きられない女になるための秘訣。
 依存のし過ぎは嫌われますし、尊敬は男性に必要とされます。
 このバランスを調整すれば、いつでも刺激に満ち溢れた女になるものです。
 男性との距離感を大切にして、いつでも注意を自分に向けさせましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集