手を出す女はアウト

手を出す女はアウト

手を出す女はアウト

 優しい男性が彼氏やパートナーだったりすると、我が侭になる女性は多いもので、
 それがエスカレートすると暴力に発展することもあるものですね。
 たいていの場合は、『女性が男性に暴言を吐く』くらいで治まるものですが、
 近年では『女性から男性に暴力を振るう』ということも急増していますね。

 男性としては、このようなDV女は即アウトな訳ですが、それが交際相手だったりしたのなら、
 その場でバッサリ切れないのが、優しい男性の特徴だったりもする訳です。

 どんな女性が相手でも、体力的な力関係ではたいていが男性の方が上ですから、
 このような場合では一度それを見せることが解決策となるのです。

 しかし優しい男性の場合、暴力を振われてもヘラヘラと笑いながら『何すんだよ〜』くらいしか言わないでしょう?
 それが、心理的に『やっても大丈夫』と舐められ、エスカレートする訳ですから、
 一度しっかり『何やっても許されると思ってる?』と真顔で凄んでやることと、
 女性にしっかり謝罪させることが大切なのです。

 『男性の方も暴力で応戦』これは絶対にいけませんが、状況によっては胸倉くらい掴んでも良いでしょう。
 要するに、『いけないことだ』ということを自覚させることが大切であって、
 『もう絶対にやらない』と思わせることが重要なのです。

 男性に手を出す女って、体力的には弱い女性が多いというのが特徴です。
 格闘家のような、実際に強い女性の場合は、まず手を出すことはありません。

 つまりは、男性が優しいがために、性格的に上からになってしまい、
 ちょっとでも自分の思い通りにならないことがあると気に入らず、
 それが最終的に暴力に発展してしまったということ。
 女性自身が、自分でもコントロールできない状態なのです。

 だからこそ、一度男性が恐怖を与えて、『これはいけないことだ』というのを教える必要があるのです。

スポンサーリンク


 【男性の心理】
 恋人やパートナーから暴力を振われることというのは、男性としても放置しがちなことなのです。
 というのも、『女性の暴力も最初のうちは程度が低いから』です。

 暴力とはいえ最初はビンタ程度、そうなれば殆どの男性にとっては被害がありません。
 また、男性って女性から殴られても怒る気にならないのです。
 女性の方も、喧嘩を売っている訳でもないですし、男性としても『やり返す』でもないですから、
 そのまま笑って済ませがちなのが女性の暴力というものです。

 しかし、そこで済ませると上述したようにエスカレートします。
 ビンタがグーパンチになり、グーパンチが連打になり、さらには物が飛んできたり物で殴られたりと、
 そうなれば男性も負傷しますから、只事ではありません。

 そのため男性としては、いかなる理由があっても『手を出す女はアウト』な訳ですが、
 そもそも、男性が優しいからといって我が侭になり暴力まで振ってしまう…。
 これは、『男性がはっきり言えないから』という問題以前に、
 『女性に問題あり』と捉えることが普通でしょうから、そんな女は『ナシな女』となるのです。


 交際すると、『この女はそのうち暴力に発展するな』というのが分かるものです。
 性格的に上からで、気が強く頑固な女性はこの傾向が強いので注意しましょう。
 恋愛はお互いを尊敬することから始まります。
 その気持ちを忘れずに、大切な相手を傷つけない女になりましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集