男性が利用されていると感じる瞬間

男性が利用されていると感じる瞬間

男性が利用されていると感じる瞬間

 男性には、『女性から利用されている』と感じる瞬間というのがあるのです。
 それが『一定の条件が揃っても肉体関係がない』というもの。
 男性って、ある程度の期間その女性と一緒にいたり、または短期間や初対面であっても、
 状況によっては『関係を持てないことがおかしい』と感じるものです。

 そうなってしまえば男性は利用されているとしか思えなくなりますので、
 肉体関係を持つべき様な雰囲気になった際には女性も覚悟を決めるようにしないと、
 男性から怪しまれますので注意しましょう。

 例えば、『男性の家に泊まりに行った』という状況。
 このような状況で女性が肉体関係を拒んだのならば、男性は確実に利用されていると感じるものです。
 女性の中には、深夜に終電がなくなったからという理由で、男友達の家に泊めてくれと頼む人もいますよね。

 ここまではいいのですが、それならば関係を持つことが普通であり、またマナーとも言えるでしょう。
 男性は女性が来るのなら、その女性のことがタイプかどうかなど関係なく『する』という前提でいますから、
 それを拒むなどあってはならないことです。

 ですので拒んだのならばどんな風に思われても仕方のないことですし、
 最悪の場合、翌朝宿泊料を請求されたって断ることはできないでしょう。

スポンサーリンク


 女性の場合『泊まる=するではない』と考える人が多いようですが、それは女性の勝手な都合であり、
 男性は『それならば泊まりに来るな』と思っています。

 そもそも、男性の家に泊めてもらっている立場なのに、
 男性がその気になったらそれはきっちり拒むというのはどうなんでしょうか?
 そうなることくらいは誰だって想像できることなのですから、NGな男性の家には行かないようにしましょう。

 このように男性って『当たり前の状況なのに、なぜか女性が拒む』こんなことがあると利用されていると感じます。
 上述した男性の家に泊めてもらうのに関係は拒むなど、まさに『宿泊所として使う』という、完全な利用ですよね。

 男性に悪いとか、そういうことを一切考えておらず、自分の都合だけを考えて行動した結果がそれですから、
 そんな女性はどこかで痛い目に遭うものです。そうなる前に正すことが大切ですから、
 常識的な行動を心掛けましょう。


 基本的に、自分の都合だけで動くと相手を利用することになります。
 相手にだって都合があるのですから、それを考えられない人は交際をしてもダメになることが多いものです。

 女性の場合『彼氏以外の男性などどうでもいい』と思うのでしょうが、
 そういう考え方を持っていると表情に出てしまいます。
 人間を『大切・どうでもいい』こう分けている時点でどうかと思いますので、心を入れ替えましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集