30歳以上の女性が注意すべきこと

30歳以上の女性が注意すべきこと

30歳以上の女性が注意すべきこと

 30歳以上の女性には注意すべきことというのがあるのです。
 またこれは『30歳以上』限定ではなく、20歳代後半くらいから言えることであり、
 そのくらいの年代になったら自覚が必要というものです。

 それが『年下男性に対する接し方』になります。
 というのも女性の場合、『年を取るほど男性の扱いが上手くなる』という傾向がありますし、
 また『自分が男性にとって不快な存在のはずがない』と誰もが考えますし、
 特にモテていた女性ならばこの傾向は強いですから、このような女性が30歳以上になった時というのは、
 『逆セクハラ』などへの注意が必要なんです。

 例えば30歳の女性ならば『まだまだ若い』と自分では思っていますよね。
 実際に30歳って微妙なところで、
 『モテる人はモテるが、完全におばさん化している人はおばさんだ』という年齢でしょう。

 そのため、若い男性からの見え方も様々なんです。
 『まだまだ綺麗なお姉さん』という女性もいれば『ただのおばさん』もいます。

 従って、綺麗なお姉さんが相手ならば何をされても逆セクハラだと感じることなどありませんが、
 ただのおばさんが相手の場合、内容によっては逆セクハラになります。

 女性の場合『セクハラで訴えられる』『これがセクハラになる』ということなど考えたこともないのでは?
 特に30歳くらいの女性ならば、『自分がセクハラで訴えられる』というのは全く想定できないことでしょうし、
 『自分が男性に積極的になることで、男性も喜ぶ』と思うでしょうから、
 それでセクハラで訴えられでもしたらショックでしょう。ですので、その意識は十分に持った方がいいです。

 また、『男性が年下ではなくてもなる可能性は十分にある』というのが現在の男女関係でもあります(2014年現在)
 例えば、女性が上司という立場で、年上の部下という形で男性の部下を持っているのならば、
 その男性に対し積極的になった場合には、
 『男性がどう感じるか』これによってはセクハラになってしまうものです。

スポンサーリンク


 男性って基本的に若い女性が好きですが、それでも、男性も30歳代、女性も30歳代という年齢差ならば、
 男性にとって女性が年下でも『若い女性とは思わない』ということがあるのです。

 単純に年下というだけで、十分におばさんだと捉える男性も多くいますので、
 そんな女性が積極的になれば『年上の部下からセクハラで訴えられる』これも全然あり得ます。

 男性の場合『女性の年齢よりも外見が全て』となります。
 つまりは外見さえ良ければセクハラになどすることはなく、『男性の方こそ積極的になる』というものですし、
 外見が悪かったら女性が10歳代でもアウトになります。

 ですので、この辺の男性心理を理解して『積極的になっていいかどうか』を判断することも大切です。
 何よりも、『男性が自分をどう思っているか』ということに敏感になって、
 不快に思われる前に引けることも大切になります。


 セクハラというと女性の権利のように捉えられていましたが、
 今後はさらに『男性が訴える』ということが増えるでしょうから、女性も言動には注意すべきです。

 職場恋愛というのは普通にあっていいことですから、やり過ぎないことが重要なんです。
 『女性の服装がセクハラだ』このように指摘されることだってあっても不思議ではありません。

 男性は女性の露出が好きですが、それも『女性の外見次第』となります。
 若さがあるからカバーできたこともありますので、それが無くなった時にはしっかり対策しましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集