本当のブスとは何か

本当のブスとは何か

本当のブスとは何か

 男性が『ブス』という女性というのは、一般的には外見に難ありの女性を指すことが多いもの。
 『○○はブスだよ』と言ったら単純に可愛くないという意味ですし、
 男性からしたら『性的に魅力がない女性』ということになります。

 しかし、外見というのは女性の魅力のほんの一部分でしかないのです。
 確かに外見は重要ですし、美人はモテる女です。
 しかし、外見が劣っているから100%モテない女とは限らず、それでもモテる女になる人はたくさんいます。
 大切なことは『自分なりに努力しているかどうか』ということ。
 その努力を続けた女性は、男性から必ず評価される女性になりますし、
 『私はブスだから』と諦めてしまった女性はいつまでも認められない女性です。

 どれだけ美しい女性でも、『美しくなろう』と努力しているはず。
 それを怠ってしまえば、体型が崩れたり生活が乱れたりと、美しさは無くなってしまうのです。

 だから、『自分はブスだ』などとは思わないことと、『可愛くなりたい』と思うこと、
 モテる女になりたいのならば、いつもこれを心掛けましょう。


 【本当のブスとは】
 『本当のブス』とは、外見の問題ではありません。
 外見など周囲はそれ程気にしていませんから、全ては自分次第です。
 むしろ、そのコンプレックスによって性格が歪んでしまった女性こそ『本当のブス』というものです。

 ・コンプレックスを持つことが悪いのではない
 コンプレックスを持つことが悪い訳ではないのです。
 誰もが羨む美人やイケメン男性にだって、コンプレックスの一つくらいはあるものです。
 おそらく、それがない人間などいないのではないでしょうか?

 大切なことは気持ちの持ち方です。
 そのコンプレックスとなる部分を悲観して、
 周囲に『私は可愛そうな女』とアピールするようでは『ブスの象徴』のようなもの。

スポンサーリンク


 周りから見れば何とも思わないようなことを、この世の終わりかの如く訴えてみたりと…。
 最初こそ否定してあげても、徐々に面倒くさくなるのが当たり前です。
 また、そんな話は家族や恋人でも聞きたくないのです。
 それをいつまでも理解できない女性は本当のブスと言えるでしょう。

 反対に、コンプレックスがあってもそれには一切触れなかったり、それをネタにできるようであれば、
 あなたは『ブス』とは呼ばれないはず。
 『例えば、貧乳をネタにできる女性とできない女性』これは下ネタ云々の話ではありません。
 ネタにしてくれれば周囲にとって扱いやすいですし絡みやすい相手となりますが、
 それが一切NGな女性だったら、とても接しづらい人で関わりたくありません。

 これは背の低い男性と同じです。
 それを気にして僻んでばかりいたら、面倒くさいし外見の良し悪し以前にイケメンには見えないでしょう。


 信念やプライドを持つことは大切ですが、前向きな性格であることはそれ以上に大切です。
 『プライドだけは高く譲れない男性』嫌じゃないですか?
 それなら、誰が見てもコンプレックスな部分を笑いに変えてしまえる男性の方が魅力的だと思いませんか?

 『性格ブス』とはよく言いますが、外見のブスも内面が大きく関係しています。
 『外見もダメだし性格まで〜』と言われないよう、プラス思考になりましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集