相手のために別れるとは

相手のために別れるとは

相手のために別れるとは

 『相手のために別れること』これも一つの愛情の形なのです。
 『好きなのに別れるって理解できない』という人もいるでしょうが、『好きだからこそ別れる』というのが答え。
 相手のためを考えれば、自分と交際していることは幸せではないはず。または、将来的に別れた方が幸せ。
 こう考えた末に別れることが、『相手のために別れる』ということです。


 これができる人って、恋愛中でも冷静で、本気で相手の幸せを考えられる人ですから、
 精神的に大人であるといえるでしょう。

 相手のためを考える以前に、『私の気持ちは?』と考えてしまうことだって普通ですから、
 この判断って難しいですし、よっぽど本気で愛してしない限り、
 『相手のために別れる』ということはできないはずです。

スポンサーリンク


 例えば、ビジネスでの成功が目標の彼と、早く結婚したい彼女の場合。
 彼が彼女の希望を叶えるために、夢を諦め定職に就くことを考え出したのなら、
 それを素直に喜べるかどうかということ。

 そこで『ありがとう!』と自分の主張最優先で喜んでしまったのならば、
 それは本気で彼を愛しているのではなく、自分の『結婚』という目標のために彼がいる可能性があります。
 つまり極論すれば、結婚という目標さえ叶えてくれれば、彼は誰でもよいということ。
 これって、典型的な『私の気持ち』を優先してしまうタイプとなるのです。

 ここで、本気で相手のことを思っているのなら、彼の夢のために別れを選択するか、
 もしくは、彼が成功するまで自分が支えるくらいの努力をするはずです。

 『相手が幸せになるためには別れるしかない』そう感じた時に、自分の感情よりもそれを優先させられることが、
 相手のために別れるということなのです。



 【迷いなく判断できるか】
 『この決断が相手にとって幸せ』と判断した時、心を鬼にして迷いなく伝えることができるか?
 これって大切です。
 心のどこかで『きっと相手が妥協してくれるだろう』などと思っていたのなら、それは卑怯な考え方ですし、
 そもそも相手のためではなく自分のための提案に過ぎません。

 本気で相手のことを考えている人は、きっぱりと決断しますから、相手にもその意思が伝わるものです。
 また、それが『相手のため』ということも最終的には分かりますから、自分の決断と愛情に自信を持って、
 必要な判断をすることが大切です。


 『相手のために別れる』これができる女性って強い女性です。
 たいていの女性は、『自分が寂しいから』という理由でこんな判断はできないものですが、
 それを受け入れての決断な訳ですから、強く格好良い女性と言えるでしょう。

 交際を続けるだけが愛情ではありません。
 『いつでも相手にとってベストな選択をする』これが愛情です。
 そんな選択ができる女性はどんな場面でも必要とされますので、そんな女性になって良い恋愛をしましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集