未来のない恋愛とは

未来のない恋愛とは

未来のない恋愛とは

 未来のない恋愛というと、一般的には結婚に繋がらない恋愛のことを言いますよね。
 しかし、結婚が恋愛のゴールではありませんから、『結婚ナシ=未来ナシ』ではないでしょう。
 結婚のない恋愛でも、お互いに幸せならば、それは未来のない恋愛と判断することもできます。
 従って、未来のない恋愛というのは、結婚の有無ではなくそれ以外の事であると考えることができます。

 『どんな恋愛だと未来が無いのか』この考え方は人それぞれというのが最もですが、
 『お互いを縛ってしまう恋愛』この場合、未来のない恋愛と考えることができます。

 要するに、束縛恋愛がこれにあたる訳ですが、お互いが合意の上で束縛し合っていたとしても、
 それでは、交際期間中に人間関係の幅が広がることがありませんし、
 それだけでなく、それぞれやりたいことも『相手が嫌がるから』と我慢してしないでいるはず。

 これが束縛恋愛の特徴ですが、こうなると、あらゆる可能性を制限してしまうため、
 これでは未来のない恋愛になってしまうのです。


 人生って恋愛が全てではありませんから、理想は一日が過ぎるに連れて成長していくこと。
 そう考えれば、『誰かのために何かを諦める』これって無駄ですし未来のない行為でしょう。

 もちろん、その時は『相手のことが大切だから』『自分もして欲しくないから』『愛情があるから』など、
 様々な理由により受け入れることができてしまうのです。

スポンサーリンク


 ですが、別れた時にどうかということ。これが重要です。
 束縛してしまうと、別れた時にその期間って完全な無駄になります。
 相手にだけ尽くした時間という訳ですから、年だけを取っていて、精神年齢も成長していなれば、
 その時期にできたはずのこともやれずに終わってしまった。

 『ずっと別れずに一緒にいれれば良い』『別れることが前提の恋愛などあり得ない』
 という考え方もあるでしょうが、
 それも想定しておかないと、どこかで人生を後悔することになるのです。

 後になって、
 『あの時ああしておけば良かった』『もっと自由な恋愛をすれば良かった』こう思っても時間は戻りませんから、
 だからこそ、その場その場で『人生を無駄にしていないか』と考えることが重要なのです。


 恋愛しかない人になると、未来のない恋愛をしてしまいがちです。
 恋愛と人生を楽しむこと、これは同時進行でなければなりません。
 例えば、誰かと交際期間中に、海外に語学留学したくなったのならば、それは絶対にするべきでしょうし、
 受けて入れてくれる相手と付き合うべきです。

 そこで『相手が寂しがるだろう』『相手が行くなと拒んだから』これらによって、
 自分の気持ちが動かされてしまうようでは未来のない恋愛をすることになります。

 自分の人生の決定権は自分にありますから、別れてでも自分の主張を通すこと。
 これが未来のある恋愛というものでしょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集