負けないことが大切

負けないことが大切

負けないことが大切

 自分の気持ちが落ち込んでいたり、精神的に辛い時にこそ『負けない』という意思が大切です。
 そういう時に気持ちで諦めてしまうと、底なしに堕ちていってしまい、
 恋愛のみならず、人間関係さえも上手くいかなくなってしまうもの。
 従って、何かが上手くいかずに苦しい時にこそ、敢えて気持ちを強く持って、自分を高めていく必要があるのです。

 例えば、気になる人や好きな人の反応が曖昧でよく分からない時。
 そんなことが何度も続いたのならば、逃げ出したくなることだってあるでしょう。
 もちろん、そこで距離を置いてみるというのも一つの方法ですが、
 それによって可能性がゼロになることもある訳ですから、それが良いとも限りません。

 むしろそういう時には、怖がらずにはっきりさせてしまうということが確実な解決方法。
 しっかり告白して相手の気持ちを聞き出すなり、何かの行動を起こして自分の中でけじめをつけることが、
 『負けない』ということになりますから、どんな時でも向かっていくという強い気持ちが大切になります。

スポンサーリンク


 【相手の気持ちは関係ない】
 人間関係の勝ち負けで、重要なことは自分の気持ちです。
 自分の気持ちに整理がついたかどうかが大切ですから、相手の気持ちなど関係ないのです。
 従って『告白して振られたらどうしよう』などと思う必要はなく、
 『はっきりさせたいから告白する』くらいに思えば良いということです。

 告白も、したかしなかったかで、勝敗が分かれるようなもの。
 好きなのに告白しないで終わったのなら、それは100%負けでしょう。
 ただ指をくわえて見ているだけでは、何も解決しませんから、行動しなければ意味がありません。

 しかし、『告白して振られた』というのなら、これは敗北ではありません。
 上手くいくかどうかは相手があることなので別ですが、大切なことは自分の気持ちです。
 それと向き合えることができたのなら、立派な勝利といえるはずなのです。


 ・あらゆる場面で負けないこと
 恋愛に限らず、あらゆる場面で負けないことが大切です。
 例えば『空気を読んで我慢した』なんてこともよくありますよね?
 でも、そんなことをしていたら、苦しむのは自分です。

 我慢してしまえばそれは継続されますから、不快ならば不快で全力でアピールすべきなのです。
 その場の空気など関係ありませんし、その相手との関係性などもどうでもいいのです。
 大切なことは『自分が不快だったかどうか』です。

 自分が不快なら、負けずに言い返せる勇気と力を持っていないと、いつまで経っても勝者にはなれませんので、
 それは必ず身に着けるようにしましょう。



 『負ける』って、どんな場面でもあってはならないことでしょう。
 人間関係では勝ち負けがはっきりしますから、勝敗があるものには勝たなくてはなりません。
 『負け組』と呼ばれるようになったら自分が嫌なはず。
 絶対的な勝ち組になれるよう、強い人間になりましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集