下着に対する男のロマン

下着に対する男のロマン

下着に対する男のロマン

 最初に断言します。男は女性の下着姿やどんな下着を着けているかを見たいんです。
 どんな男でも見たくない男などいません。
 だからといって、下着のイベントやCMのように初めから見えている下着姿には興味がありません。
 『隠れているもの、隠そうとしているもの、それが見えたからこそ、そこにロマンを感じるんです』

 例外もありますが女性を見たらやりたいと思うこと。これは男の本能だから仕方のないことです。
 不快に感じる女性もいるかもしれませんが、男は性欲、女は金と昔から欲求の対象は変わらずにいます。
 また、やりたいという欲求はあらゆる妄想を掻き立てるきっかけにもなります。

 例えば、『どんな下着を身に着けているのか?』というのは、殆どの男がやれる相手には想像していますし、
 実際に確認してみたいとも思っています。

 だから、下着姿や胸の谷間などを見たいんです。
 想像した通りの下着か、それとも全くイメージ外れの下着なのか、または思いのほか派手な下着で興奮したなど、
 胸の谷間やショーツが見えた時ほど感動を覚えることはありませんし、
 また同時に地味過ぎる下着だと幻滅したりもします。

 男にとって女性の下着とはそういうものです。ただの肌着ではなく感動を与えてくれる魔法のアイテムなのです。


 【下着はチラリズムが基本】
 何度かお話していますが、隠すこともない下着姿になど誰も興味はありません。
 大切なことはチラリズム。見えないはずのものが見えたからこそ興奮するんです。

 胸の谷間ならば、お辞儀をした時、前屈みになった時、中腰や座った時など、男性はチラリズムを期待しています。
 もちろん、嫌な相手には徹底的に見せなければいいでしょう。
 でも、それが気になる相手だったなら、『見せている』とは思われないようにチラッと見せてあげて下さい。
 それだけで男はあなたの虜になっていきます。

 また、さらに上手くやるのならば、『見せ過ぎないこと』が大切です。
 男は1度見えると次も見えると思うもの、しかし毎回見えるようだとガードが緩い女と思われてしまうので、
 『1度見せたらしばらくは見せない』という形で要所要所で見せていくとその効果は絶大になっていきます。

スポンサーリンク


 【チラリズムに胸のサイズは関係ない】
 チラリズムに胸のサイズは関係ありません。
 男は大きな胸が見たいのではなく、その女性の胸が見たいのです。従って、サイズは関係ありません。

 また、考え方としてブラと胸はセットです。
 ノーブラの谷間を見てもいまいちですし、ブラジャーだけを見たところで何とも思いません。
 大切なことは、その女性がどんな胸をしていてどんな下着をしているか、これになります。
 男は皆これが知りたいのです。これを知りたいがためにそのチャンスを必死に待っているのです。


 男性が女性の下着姿に何を考え何を期待しているか、大方は理解されたのではと思います。
 『見られている!』と嫌悪感でいっぱいになることはもちろんですが、
 『見てる見てる』と余裕の対応ができてしまえば、モテる女を通り越した大人の女と言えるでしょう。

 氷の微笑という映画で『鏡越しに見てたじゃない』というセリフがあったような気がしますが、
 女性にあんなことを言われれば、男は何も言い返せません^^
 『こうなるべき』というものではありませんが、そんな大人の女になれたら格好良いかもしれませんね。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集