男性が谷間チャンスを避ける時

男性が谷間チャンスを避ける時

男性が谷間チャンスを避ける時

 男性というのは『女性の胸の谷間が見えそう』こんな瞬間があったのならば、
 たいていの場合が覗き込んでしまうものなのです。
 これには気が付く女性もいるのではないでしょうか?

 そのため、あからさまに胸元を手で隠す女性もいれば、
 『フフ』と笑みを浮かべながら『見たければ見れば?』くらいの強者もいますよね。

 『男性の視線を感じた時』こんな時って女性は不快なのでしょうが、
 敢えて笑みを浮かべるくらいの方が対応としてはスマートです。
 というのも、あからさまに拒んでしまうと『その程度の女』となってしまうため、
 自分の価値を下げることになってしまうのです。

 それではゆとりがない女と見下されてしまいますし、
 そうやって感情を出した時点でいい女でも何でもなくなります。
 ですので、見られた時にこそ冷静になって、見てくる男よりも一歩上の態度を取れるように、
 日頃から男性心理を理解しておきましょう。

 そんな中で男性も、『谷間ならば何でも見るのか』というとそういう訳ではないのです。
 男性は谷間チャンスがあると、その女性が可愛いかどうかなど考えずに、ついつい見てしまうものですが、
 それでも『こんな女のは見たくない』と避けることがあります。

 それが『外見的にNGな女』です。谷間に関しては、年齢というのは関係ないのです。
 その女性が何歳年上でも、『いい女ならば見たい』これが男性の心理です。

スポンサーリンク


 むしろ、あまりに年下で『まだ幼い』という女の子だった場合には、
 たいていの男性は見たいとは思わないでしょう。
 『大人の女の体だからこそ楽しめる』それが谷間です。

 ですので、『顔とスタイルが普通以上であること』これによって男性は、谷間を見るかどうか、
 またはその谷間を見たいと思うかどうかが決まるのです。

 例えば『美人だけど胸がない』こんな女性の場合、これは全然見たいとなります。
 一方で『ブスだけどスタイルが抜群』これも一応見ておきます。

 要するに『谷間さえ見たいと思われない女はかなりヤバい』このように思った方がいいということ。
 顔か体、どちらかが普通であれば男性は見たいと思いますし、ついつい見てしまうのが谷間ですから、
 『見られるのが不快』であっても、谷間チャンスを作った時には男性の視線を集められる女性を目指しましょう。


 『全く見られないことも悲しい』こんな風に感じる女性もいるのでは?
 例えばですが、『自分が着替えているところに男性の集団が突然現れても、誰一人興味さえ持たず、
 何も見なかったかのような顔をされたら』これはこれで微妙なのではないでしょうか?
 もちろん『安心だ』と思うのでしょうが、『女』としてはどうなのかというところですよね。

 男性は本来女性の体に興味を持ちます。また女性は『それが武器のはず』です。
 ですので、『男性から谷間チャンスを避けられる』こんな事態を察したのならば本当にヤバいと受け止めて、
 自分磨きに力を入れましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集