男は楽な女と結婚する

男は楽な女と結婚する

男は楽な女と結婚する

 男はどんな女を結婚相手に選ぶのか?結論としては『男は楽な女を結婚相手に選ぶ』これが答えになります。
 男性は『この女と一緒にいると楽だな』そう思えない限り結婚したいとは思いません。
 しかし、この『楽な女』というのは、様々な意味での『楽な女』です。
 単純に『男性が我が侭でいられる楽な女』という訳ではありません。

 反対に『楽ではない女』とは何かというと…。一言で言えば『精神的な自立がない女』です。
 精神的に弱く『養ってもらうために結婚する・支えてもらう為に結婚する』という考え方の女性とは、
 男は結婚する気はありません。

 この手の女性の場合、
 交際中から既につまらなくなっていることが多いですから、結婚を考えること自体少ないもの。
 また、仮に結婚を考えさせられることがあったとしても、
 『かまってくれ』『私を助けて』というタイプの女性と一生を共にするなど考えられませんから、
 やはり結婚はあり得ないのです。

 男性は、愛する女性を養うつもりで結婚を決めます。
 しかし、夫婦である以上精神的に対等であり、共に助け合える関係を望んでいます。

 従って、『一方的に支えてもらう』という考え方を持った、精神的に未熟な女性は結婚の対象外となります。


 【結婚したいタイプとは】
 一方、結婚したい楽な女とは、当然ですが精神的に大人な女性です。
 男性としては、家事が出来なくても料理が下手でもよいのです。
 精神的に大人であり向上心があれば、それらの問題は何れ解決しますから、それほど問題ではありません。

スポンサーリンク


 また、男性が最も重視することは『賢い女性であることと、しっかり者であること』
 男性としては、いちいち余計な心配を持ちたくありませんから、世渡り上手な賢い女性を求めるのです。

 それに、主婦は何かと事務作業が多いものです。
 専業主婦になるかどうかで役割は変わってきますが、何れにせよしっかりしているに越したことはありません。
 用事一つを満足にこなせないようではそのたびに疲れますから、そんなところも重要です。


 ・結婚は愛情だけではない
 恋愛は愛情だけで良いですが、結婚となると愛情だけでは続きません。
 共に何十年も生きていく訳ですから、正直なところ、片方が『使えない』のではしんどい結婚生活となります。
 これはもちろん、女性が男性を選ぶ際にも言えること。

 結婚相手を選ぶ際に重要なことは、『良きパートナーになるかどうか』
 家庭は職場の延長のようなものですから、
 それぞれがそれぞれの役割をきちんとこなせることが最低条件となるのです。


 『精神的に楽な相手であり、パートナーとして信頼できる相手』こうでなければ続かないでしょう。
 ですので、彼氏に結婚を決めさせたいのならば、
 ただ恋愛を楽しむのではなく少しずつ『疑似結婚生活』をした方が良いはず。

 基本的に求めたらダメです。
 相手を幸せにしたいと思う気持ちがあれば上手くいきますので、それを持って幸せを掴みましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集