初対面の男性と仲良くなるには

初対面の男性と仲良くなるには

初対面の男性と仲良くなるには

 初対面の男性と仲良くなるためには、『女性が壁を作らないこと』これが大切になります。
 というのも男性は、初対面の女性とは基本的に仲良くなりたいと思っているのです。
 そのため、男性の性格や言動には関係なく、『男は積極的である』と判断していいもの。

 一方の女性は、たいていの場合が『男性を疑う』ここから入ることが多いでしょう。
 男女での明らかな違いは、『男性は女性と知り合ったら関係を持ちたい』と思う一方、
 『女性は、体目当てではないかどうかを懸念する』というのがあるため、
 女性は無意識のうちに壁を作りやすいのです。

 ですので女性は、初対面の男性に対しては『普段よりも積極的にする』このくらいがちょうど良いと考えられます。
 積極的に親しくなろうとする中で、男性が遊びかどうかを判断すればいいことですから、
 『先ずは壁を作らない』これを心掛けるようにしましょう。

 男性が『この女性とはこの先仲良くなれないな』というのは、たいていの場合が態度が素っ気ない女性なのです。
 例えば、初対面の時にもニコリとも笑わなかったりなど、また連絡先を聞いても反応が悪かったりしたのなら、
 男性としては先がないと思うものです。

 慎重な女性ならば『簡単に連絡先など教えない』となるでしょうが、
 男性の立場で考えれば、『聞いた時に教えなかった女性はナシ』となります。

 またそのような女性に対しては、その後会った時にも一定の距離を取って接するもの。
 ですので、『取りあえず教える』ということも大切ですし、
 100%ないという男性でない限り可能性を残すようにしておいた方が、その後のためとも言えます。

 初対面の場合、何より最初の印象がカギとなりますので、
 最初に『この女性は感じが良い』このように思わせることが大切なのです。

 女性としても『話し安い男性』こんな男性には魅かれる部分があるでしょう。
 第一印象というのは5秒で決まるとも言われていますから、愛想だけでなく外見も重要です。
 従って、最低限の綺麗は心掛けることが大切であり、また男性も『清潔感がない女』というのが嫌いですから、
 基本的な部分をしっかりして、初対面で仲良くなれるようにしましょう。


 『初対面は最悪だった』このような男女が結婚することってありますよね。
 しかしこれは、『それでも話すことが多かった』など、接する機会が絶えなかったからなのです。

 初対面が最悪でも接する機会が多いのならば、最初に悪い部分を見ている訳ですから、
 そうなれば『良いとこ探し』となる訳で、こんな男女も上手くいきやすいものです。

 それでも、この場合は『どちらかが絡んだから』という絶対的な条件があってこそです。
 ですので基本的には、『初対面の印象は良い方がいい』となりますので、好印象を心掛けるようにしましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集