失恋から立ち直る方法【1】

失恋から立ち直る方法【1】

失恋から立ち直る方法【1】

 失恋から立ち直る方法として、最も確実な方法はただ一つ『新しい出会いを作ること』です。
 恋の休息期間を設けても、自分の原因を分析しても、
 次の恋愛をしないことにはその傷が癒えることはありません。


 1.失恋から立ち直る方法は出会いを作ること
 失恋から立ち直る方法は出会いを作る以外にありません。
 恋を休んで思いっきり自分のやりたいことを満喫してみたり、仕事に没頭するなどしても、
 それは、次の恋までの休息期間に過ぎないのです。

 『恋愛』は積み重なっていく記憶です。
 従って、最も新しい記憶はさらに新しいもので上書きしなければ、何年経っても消えることはありません。

 失恋による衝撃は本人にしか分からないものですし、行動を大きく制限することにもなるでしょう。
 しかし、そのままでいれば、それが『最後の記憶』として変わることはありませんから、
 失恋から立ち直るためには新しい出会いが必要になります。

 大切なことは行動です。
 失恋した人は皆頭では分かっているのです。
 しかし、それと同時に失恋の記憶が行動しようという意思の邪魔をする。
 だから、皆次の恋愛に行けずにいつまでも失恋から立ち直ることができずにいるのです。

 でも、失恋から立ち直りたいと本気で考えているのなら、どこかで行動しなければなりません。
 また、必ず行動する日が訪れます。
 恋愛は待っているだけでは手に入りません。
 例え、どれだけの美男・美女でも失恋の傷を抱えその顔から覇気が無くなっていれば、
 決して魅力的には見えず誰も近づこうとはしないものです。

 失恋中は概して表情が曇っているもの。その暗い表情が恋愛を遠ざけ、失恋から立ち直ることを遅らせます。
 だから、立ち直りたいと思ったその時から、まずは積極的になってみてください。
 それだけで表情は変わってきます。


 2.恋をしてみようという勇気が大切
 失恋から立ち直る方法として、何より必要なものが勇気。『恋をしてみようかな』と思える勇気が大切です。
 失恋中に『また恋をしよう』と考えると、どうしても過去の傷を思い出してしまうもの。
 しかし、それはそれと割り切ることも大切です。

 前の恋愛で、精神的に大きなダメージを受けるほどの失恋をしたとしても、
 また同じような恋愛、同じような失恋をするとは限りません。
 むしろ、同じ傷を負う確率の方が低いもの。

 どうしても恋をしてみようと思えない時は、『前の恋愛は前の恋愛』と割り切り、また新しい恋を探すことも、
 失恋から立ち直る方法の一つです。

 失恋から立ち直りたいという気持ちが強いか、今はまだ傷つきたくないという気持ちが強いか、
 それは非常にデリケートで難しいことではあります。
 しかし、恋愛において一つだけ確実に言えることがあります。

 それは、『恋愛はあまり休むとできるかどうか不安になる】ということ。
 これは恋愛に限ったことではありませんが、何事も長期休養が良い結果を呼ぶとは限りません。

 特に、失恋後の恋愛においては、その失恋が最後の恋愛ですから、悪い記憶を残しての長期休養です。
 恋愛に対して、ナイーブになりがちなところもありますし、疑いやすくもなります。
 恋をする感覚を忘れないうちに勇気を出して行動してみてください。
 結果は必ずついてきます。

 ・婚活サイトならブライダルネットがおススメ
 ブライダルネットは女性が安心して利用できる婚活サイトです。
 低価格ながら利用基準がしっかりしているため真剣な男性が多いことが特徴。
 日記機能を活用することでどんな女性でもモテることができます。
 >> 真剣な利用者が多い婚活サイト −ブライダルネット−



サブカテゴリー