『○○してもらう』を男は嫌う

『○○してもらう』を男は嫌う

『○○してもらう』を男は嫌う

 女性は、『男性に○○してもらう』という考え方の人が多いものですが、
 この考え方を嫌う男性も多いので注意しましょう。
 『男性に○○してもらう』とは、『基本的に利用する』という姿勢ですからそれを嫌う男性は嫌うのです。

 これを利用と捉えるか頼られていると捉えるかはその関係性次第ですが、
 自分で解決せずに男性を巻き込もうとする姿勢は利用していると言われても仕方のないことでしょう。

 男だって、どうでもいい女性から頼られたいとは思いませんし、最悪の場合迷惑です。
 その頼られたことによって、『肉体関係がある』というのなら快諾する男性は多いでしょうが、
 近年の男性の考え方としては『どうしてタダで頼られなきゃならないんだ』というものですから、
 基本的には頼れないものと理解しましょう。

 頼る女性のタイプとしては『お金がない時には男に奢ってもらう』などが代表的なもの。
 これはむしろ、頼るではなく利用ですが、一昔前ならば奢ってくれる男性もたくさんいたでしょう。
 しかし、現在は男女平等が浸透していますから、デート代でさえも『男が奢る』に疑問が持たれる時代です。
 従って、恋人でもなければ肉体関係もない女性に、奢ったりする訳がありません。

 また、『終電を逃したから迎えに来てもらう』という女性もいますね。
 これは男性の方に愛情が無ければ9割方行かないでしょうが、
 男性が片思いしているのならば利用もいいところですね。

 このように『男に○○してもらう』という発想の女性は基本的に嫌われます。
 ですので、こんな考え方は持たないようにしましょう。

スポンサーリンク


 【恋人でなければ論外】
 一般的に考えて、利用することは誰であっても論外ですし、頼ることは恋人でなければNGです。
 恋人以外の男性に、『奢ってもらう』や『迎えに来てもらう』というのは提案するだけ失礼なことでしょう。
 自分がフリーで『これから彼氏を作りたい』という立場ならばいいでしょうが、
 そうでないのならば調子に乗るのは止めた方がいいです。

 女性は年齢とともに『○○してもらう』が通用しなくなりますから、いつか必ず空しくなります。
 従ってそうならないためにも、若いうちから自分のことは自分でできるように、しっかりすることが大切です。


 ・金関係に厳しい女性はモテる
 特に、金に厳しい女性はモテるものです。
 『絶対に奢ってもらわない』と決めているなど、
 自分の分はしっかり自分で負担できる女性の方が結果的に良い男性に巡り合えます。

 男性は、その女が単なる金目当てか、それともしっかりした芯の強い女性かを判断しています。
 従って、男性から奢ると言われても、
 頑なに拒否できるくらいの女性になった方が真剣交際の対象になりやすいのです。


 『奢ったんだからやらせろ』と男性からストレートに言われたら女性は憤るでしょう。
 『男に○○してもらう』とはこれと似たところがありますので、
 『女はしてもらえるもの』という考え方は止めましょう。

 どんな時でもモテる女は、その中で良い方向に目立つ女です。
 周囲が金目当てならば金目当てじゃない女など、こういう女がモテる女です。
 大衆に紛れてしまっては最終的な幸せは手にできませんので、『他とは違う女』になって幸せを掴み取りましょう。


サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集