恋愛タブー辞典

恋愛タブー辞典

恋愛タブー辞典記事一覧

男のくせに

 『男のくせに』という発言、女性の皆さんなら一度は口にしたことがあるのではないでしょうか? 普段何気なく言っているこの言葉、実は男達はかなり我慢して聞いているんですよ。 例えば、3K(きつい・汚い・危険)は男がやるべきこと。と未だに思っている女性が多いのが現状です。 昔は確かにそうでした。 むしろ、...

≫続きを読む

男として見てない

 女性が彼氏以外の男性と遊びに行った時の言い訳で、最も冷める発言が『男として見てない』 これはモテる女のすることではないし、むしろモテない女の発言。 こういう発言をする女性に限って上から目線だったりも…。 彼氏が、『この前遊びに行ってた男誰だよ?何やってんだよ』と問い詰めたら、 上から目線で『え?て...

≫続きを読む

そんなもんなんだ〜

 自分の思い通りにならないと、 『そんなもんなんだ〜』とお前の愛情はそんなものかと言わんばかりの発言をする女性。 これは、最悪のモテない女です。 これを言える状況という事は、かなり女性がわがままになっているという証拠。 その状況を作った男も悪いですが、調子に乗る女も悪い。 モテる女ならば、ここまで上...

≫続きを読む

男なんだから

 『男なんだからできるでしょ』『男なんだかこのくらい持てるでしょ』この言い方、イラッときます(笑) 素直に頼めという話。 自分ができないことを素直に頼めないからか、または、自分のために動かないのが気に入らないのか、 このような発言をする女性がいますが…。 基本的に、性別を基準に人を判断する人は嫌われ...

≫続きを読む

格好良いとは思わない

 『別に格好良いとは思わない』 彼氏が外見に自信を持っている場合、これは言わない方が無難です。 人の外見を褒めるという事は、やり方次第では調子に乗ってきますし、難しいところではありますが、 そこを上手に褒められるのがモテる女の特徴です。 モテる女ならば、 相手がどこに自信を持っているかを瞬時に分析し...

≫続きを読む

マザコン

 女性の皆さん、彼氏に『マザコン』発言は止めましょう。 恋愛経験が少ない若い男性ならば、子供扱いされているようでムッとし、 自分に非があるかのように捉えるかもしれませんが、 ある程度の経験と年齢に達してから『マザコン』と言われても、 単なる女の遠吠えと負け惜しみにしか聞こえません。 既婚者ならば、母...

≫続きを読む

小さい男

 男に対して、そりゃー言っちゃだめだよ。というのが『小さい男』。 女性はもちろん『器が小さい』という意味で使っているのでしょうが、 男性によっては『小さい』から様々な『小さい』を連想させてしまうものです。 『小さい男』と言われる代表例としては会計ですよね。1円まで計算する男は小さい男。 そこまでいけ...

≫続きを読む

気持ち良かった?なら私はいいよ

 女性と性交した後に言われて悲しい一言『気持ち良かった?ならよかった。私は別にいいから』 これは様々な意味として捉えることができますが、一つだけ確かなことは『女性は気持ち良くない』ということ。 この言葉は、良い意味で使っているにせよ、言うべきではありません。 なぜなら、男も自分させ気持ち良ければいい...

≫続きを読む

年収いくら?

 女性ならば、誰でも男性の年収が気になるところだと思います。 女性が男性の年収を気にすることは本能的なこと。 男性が、無条件に若くてスタイルの良い女性を好むように、女性も無条件に高収入や安定収入を好む。 これは、なぜなら人間の本能だからです。 女性ならば、『若くてスタイルの良い女性を好む男』こんな男...

≫続きを読む

デブ(彼氏を痩せさせる方法)

 男性でも女性でも、パートナーの体型が崩れてしまうことなど誰だって嫌に決まっています。 また、交際前はスタイルが自慢の彼氏彼女だったりすると、尚更幻滅かもしれません。 彼氏の体型が崩れてきたら、『前にみたいな格好良い体に戻ってほしい』こう思うことが当然ですよね。 また、そのために彼氏を動かそうとする...

≫続きを読む

その自信はどこから?

 男性は概して自信家なもの。 皆自分の特技や内面、外見のいずれかに自信を持ち、その自信がある部分を誇示したがる生き物です。 それは、時に尊敬の対象となり、多くの女性から支持を得ますし、 また男性もその尊敬が誇らしく生きるためのパワーにしているものです。 自信のない男は好かれないように、男にとって自信...

≫続きを読む

大したことないね

 男には、決して汚してはならない領域があります。それは得意分野。 男は得意分野を貶されるとその女性を徹底的に潰したくなるものです。 このような女性は上から目線の女性に稀にいますが、それは決して賢い方法ではありませんので注意しましょう。 得意分野について最も言われたくない言葉『大したことないね』 これ...

≫続きを読む

こっちの方が近道じゃない?

 男性には、女性が正しくても指摘されたくないいくつかの分野があります。 それは主に技術に関することであり、その一つが車の運転に関すること。 例え女性の方が上手くても詳しくも、男は自分から聞かない限り口を出されたくないのです。 その運転に対し『こっちの方が近道じゃない?』と道を指摘するようなことをすれ...

≫続きを読む

他の男を褒める

 恋愛における禁止行為の一つに『他の男を褒める』というものがあります。 女性としても、彼氏が他の女性の話ばかりしたり、その女性を褒めていたら気に入らないでしょう。 これは、例えその男性に好意がなくても、彼氏に対するマナーとしてやってはならないことです。 とはいえ、普通の神経ならばまず他の男を褒めたり...

≫続きを読む

愚痴ばかりの女

 女性の愚痴を聞いたり、話を聞いたりできる男こそモテる男というものでしょう。それはすごく分かります。 実際にそれができる男ほど、多くの女性をものにでき、美味しい経験もたくさんしている訳で。 『男は女の愚痴を聞けて一人前』とも言える訳ですが。 しかし、ずっと愚痴を言い続けている女がいたら、それは論外だ...

≫続きを読む

可愛い

 『可愛い』。女性としては、タブーとしての認識が薄いセリフでしょう。 しかしこれ、女性から言われるとイラッとするというかがっかりするというか…。 取りあえず、どんなシチュエーションで言われようと、プラスの意味として捉えることはありません。 モテる女ならば『この人可愛いな』と思っても、『○○君って意外...

≫続きを読む

連れて行ってください

 女性が年上の男性に言ってしまいがちなセリフ『連れて行って下さい』 これを言われて喜ぶ男性はいませんので注意しましょう。 女性としては『頼りにしている』という意味で言っていることもあるのかもしれませんが、 『連れて行って下さい』なんて言われたら、『ああ、奢れってことか』と捉えるのが一般的。 それに、...

≫続きを読む

Hの前に言ってはいけないこと

 Hの前に女性から言われるとドン引きする発言というものが男にはあります。 二人ともシャワーを浴び、ベッドの上で何となく静かになった時、あそこも萎える女性の発言。 男性は、『これからする』という時はとにかくしたいんです。 従って、その状況で訳の分からないことやその場では答えを出せないことを聞かれると、...

≫続きを読む

イラッとくる女性の言動

 男性も女性も、そんなつもりはなくても相手を不快にさせてしまうことはありますし、 元々上からものを言うような人もいれば、ついつい相手を軽視してしまう癖がある人もいますよね。 特にデート中などで、楽しんでもらおうと頑張っている時に言われると、 とにかくイラッとする発言もあるものです。 男性はデートの時...

≫続きを読む

男性に聞いてはならないこと

 どれだけのモテる女でも、男性にこれを聞いたら『即モテない女に転落』という発言があります。 それは、『収入や貯蓄に関すること』。 知人・友人レベルならば、性別に関係なくプライベートなことですから非常識な質問となりますが、 たとえ交際中の相手であっても、聞くことは避けた方がよい質問なのです。 なぜなら...

≫続きを読む

チョコの数を聞くこと

 バレンタインの翌日に男性同士で盛り上がる会話と言えば『チョコを何個貰ったか』というもの。 男性同士ならばその数を言い合い、例え自分がゼロでも励ましてくれたりするものですし、 またチョコを分け与えたりしてくれる人もいたります。(もらうかどうかは微妙ですが) このように男同士というのは、数に差があって...

≫続きを読む

外見に関することはNG

 人間ならば誰しも、『自分の外見を否定されたくない』に決まっていますが、これを分っていない人は多いもの。 男性は女性を否定する際でも、『外見に関すること』は言わないもの。 例えば『ブス』だと思っていても、その女性と親しければ言い争いになったってブスとは言いません。 男というのは損なもので、子供の頃か...

≫続きを読む

嘘は許される?

 恋愛においても人間関係においても、『嘘』というのは基本的に許されるものではありませんが、 『全てに正直に生きろ』と言われても難しいものですし、かといって嘘で固めれば信用を無くすものです。 だから、『嘘の配分』というのは極めて難しいもの。 社会生活を送る上では『自分を守るための嘘』は必要になってくる...

≫続きを読む

浮気してる?

 男性に聞いてはいけない言葉『浮気してる?』これを聞かれると男性はイラッとします。 その男性が本当に浮気しているのなら、イラつくよりもむしろ焦るのでしょうが、 何の根拠もなく疑われた場合は、完全に嫌気がさすもの。 女性はよく男性の浮気を疑うものですが、これは決して交際を進める上で、良いことではありま...

≫続きを読む

男と思ってないから

 女性が他の男性と遊んだ時の痛い言い訳『あの人は男と思ってないから』。これはあり得ません。 男性からすれば、『遊びたいことのいい訳だろ』と感じますし、 都合が悪くなったらいつでも『男と思ってないから』と言うのかと思うもの。 このいい訳って、女性独特のものなのです。 男性の場合『あの女は女と思ってない...

≫続きを読む

男性の条件は口に出さないこと

 婚活中の女性に限って『結婚する相手となるとそれなりの経済力がないと』 『男性の年収が400万円と聞いたら、寒気がしてしまって』と『私が結婚に求める条件は金』と 思いっきりアピールしてしまうものですが、これではさすがに男性の方が引いてしまいます。 女性が結婚相手に求める条件が経済力であることくらい男...

≫続きを読む

貯金してる?

 その男性と結婚を考えているのなら、女性としては当然気になるのが『男性が貯金をしているか』ということ。 単純に恋愛を楽しむのなら、面白くて刺激的な男性を求めるでしょうが、結婚相手ともなればそうもいかないはず。 一生夫婦としてやっていける誠実な男性であるかどうか、家族を養える収入があるのか、そして貯金...

≫続きを読む

ゴルフは金持ちのスポーツ

 現在は2013年ですが、ここ数年で女性や若者からの人気が急上昇したスポーツと言えば『ゴルフ』ですね。 10年前のゴルフのイメージと言えば『おじさんのスポーツ』。 おじさんが休日に楽しむスポーツという印象が強く、若者からは嫌煙されがちだったもの。 ゴルフをする若者と言えば、プロ志望の限られた人や大学...

≫続きを読む

結婚するまではしない

 好きな人と結ばれて交際がスタートしても、 彼女から『結婚するまでは体の関係は持ちたくないの』と言われたら正直引いてしまいます。 『体の関係を持つのは結婚してから』というのが主義の女性は仕方がありませんが、 男性は真剣交際で付き合っていても、体の関係なしでは付き合えないのです。 男性は、体の関係を持...

≫続きを読む

女の浮気に対する男性の見解

 男性は本能的にどうしても『浮気心を抱いてしまう傾向』にあるものです。 男性の場合『できるだけ多く子孫を残さなければならない』という本能を持っていますから、 子供を望まない男性であっても、本能的また性質的には『女性を見ると興奮する』ようにできているのです。 そのため、それを理性でコントロールできない...

≫続きを読む

結婚が勝ち組とは限らない

 女性の中では『結婚こそが女の幸せ』『女にとって勝ち組は経済力のある男性と結婚すること』 と考えている人も多いことでしょう。 確かに女性は本能的な考え方に従えば『自分や子供を大切に養ってくれる相手を求める』ものです。 古代ならば、『大切に養う』とは『しっかり食料を調達してくる』ということですが、 現...

≫続きを読む

隠し事はなぜいけない?

 友人関係ならば『言う必要のないことは言わない』が普通であり、 またプライベートな質問などはしないことがマナーですが、 恋愛関係ならば『何でも話し合う』が一般的なことですし、 必要であればプライベートな質問であってもするのが恋愛というものでしょう。 また恋愛の場合は、プライベートなことや話しづらい事...

≫続きを読む

愛情が冷める喧嘩パターンとは

 一般的に恋愛関係では、『喧嘩をする度に仲良くなる』のが基本です。 恋人同士の喧嘩というのは意見や主張の食い違いやぶつかり合いですから、 喧嘩するたびにじっくり話し合って、またどちらかが納得するまで時間をかけることが大切なのです。 そうすることで、仲直りした時にはより一層お互いのことが分かり合え、愛...

≫続きを読む

ゴキブリに騒ぐ女

 女性の中には『ゴキブリなどの虫を怖がった方が、可愛く見える』と思っている女性もいることでしょう。 しかし、これは大きな間違いです。 女性がゴキブリや虫に本気でキャーキャー言いながら怖がっている姿、これはただウザいだけです。 例えば中学生のくらいの女子が、 クラス内にゴキブリが出て友達数人と一緒にキ...

≫続きを読む

ブランド女は対象外

 『男性が嫌いな女特集』で、常に上位にランクインするのが『ブランド好き女』ですね。 男性がブランド女を嫌う理由としては『金がかかりそう』『冷たくされそう』というもの。 男性は真剣交際を考えれば考えるほど、結婚を視野に入れた女性選びをするものです。 つまり、『付き合った相手と結婚まで考える恋愛をする』...

≫続きを読む

不要な電話をされた時の男性心理

 女性の中には、彼氏に対して『メールは毎日・電話は寂しくなった時』という人がいるものでしょう。 男性は基本的に『用件もないのに連絡』というのが苦手なので、 『毎日無意味に連絡をし合う』ということが億劫になるものですが、 それでも、『毎日メール』はまだ許されるでしょう。 朝晩に『おはよう・おやすみ』く...

≫続きを読む

寂しい時こそ男に頼らない

 寂しいと感じた時、あなたはどうしますか?彼氏に電話したりメールしたりしてはいませんか? でも男性は、そういう弱い女を最も嫌うのです。 電話の第一声が『寂しくなっちゃった』キレます。 寂しくなって電話をすることが、当然の権利であるかのごとくかけてこられたら、男性はキレます。 また、その電話のテーマが...

≫続きを読む

女の子供好きはモテる要素?

 男性や彼氏などに『子供好きなの〜』と自身の子供好きをアピールする女性がいるものです。 子供を見つけると近づいていって遊んだり、『あの子可愛い〜』と大げさに言って見せたりと。 女性に共通して言えることですが『子供好きの女の方がモテると思っている』ということ。 しかし、子供好きの女がモテるとは限りませ...

≫続きを読む

弁当を作るのはありか?

 女性が男性に弁当を作るという事。 『彼女が彼氏に弁当を作る』これは別にアリもナシも二人で話し合えば何も問題ないことです。 職場の環境によっては、独身なのに手作り弁当を食べているという状況が気まずいところもあるので、 それは彼氏の意思を尊重すべきでしょう。 また、どんなに彼女の弁当が美味しくても、毎...

≫続きを読む

男口調の女は引く

 S傾向が強い女性だったり、サバサバしている女性の中には、男のような話し方をする人もいるものですね。 話している本人は、女の子のように可愛らしく話すことが恥ずかしいのか嫌なのか、 それとも、男っぽく話すことを格好良いと思っているか、真相は分かりませんが男性としては引きます。 『女性が男口調で話す』こ...

≫続きを読む

肉体関係を拒むとは

 女性にとって肉体関係を持つということは、男性のそれとは比較にならないくらい重大なことであり、 相手を余程信用できるようになってからでないと、関係を持つことはできないでしょう。 男性は関係を持つ際にいちいち深いことなど考えませんし、『とにかくやりたい』『女性の数をこなしたい』 という基本的な考えを持...

≫続きを読む

彼氏の有無は明かすべき?

 彼氏の有無というのは明かすべきなのかどうか?これについて女性は迷うところでしょう。 『プライベートなことだから言う必要はない』と思う一方で『相手をその気にさせてしまったのなら失礼なこと』 と考えられるのが普通の神経のはず。 従って、ベストは出会った瞬間に『私には彼氏がいます』と宣言することなのでし...

≫続きを読む

結婚願望は男へのストレス

 男性だって『いずれはこの女と結婚したい』こう思って交際をスタートするのです。 だから、なかなか結婚を口にしないからといって『結婚をする意思がない』という訳ではないのです。 そのため、女性が『本気で結婚考えているの?』『絶対結婚しようね』『いつ結婚できるの?』などといえば、 かなりのストレスとなり徐...

≫続きを読む

飲み会で引く女の言動

 女性にとっては何気ない発言のつもりでも、男性はドン引きしているということは多々あるものです。 例えば、女性にとっては『男の下ネタ』が良い例ではないでしょうか? 男性としては、特にその女性に対し下心がある訳でもなく、単純に面白いと思って言っていたり、 または単なる興味で発言しているのに 『言った瞬間...

≫続きを読む

感情的な女はモテない女

 『情熱的な女』というとモテる女という印象が強いでしょうし、実際に男性からの評価も高いものです。 とはいえ限度はあるもので、 『朝はキスで起こされ』『夜は寝付くまで抱擁』こんなことを毎朝毎晩繰り返されたら正直ウザいです。 情熱的な女がモテるというのは『たまにサプライズができる』というくらいなもの。 ...

≫続きを読む

噂話はモテない女

 男性は女性の扱いには特に気を使っている部分がありますが…その理由が『女性はすぐに噂を流すから』です。 例えば女性が多い会社ならば、女性とどれだけ上手くやっていけるかで仕事にも影響するものでしょう。 しかも、その女性社員というのが正社員ではなく、正社員が使う立場にある派遣社員や契約社員だったとしても...

≫続きを読む

男は女の可愛いが理解できない

 男性には女性の言動で理解できないことが多数あります。 『髪を切ったことに気付かないだけで愛情がない…』『何かにつけて浮気していると言う…』 そして『何でも可愛いと言う…』特に、何でも可愛いで片付ける女性には、男性はさっぱりなのです。 『可愛い』これもまだ犬・猫などの生き物に対して言うのならばまだ分...

≫続きを読む

結婚するまでしないはあり?

 『結婚するまで肉体関係は持ちたくない』このような女性が稀にいますが、男性はどう感じているものなのか? もちろん、女性から『結婚するまではしない派です』と打ち明けられた時には、 『別に構わないよ』と受け入れた素振りを見せるものです。 その男性が実際には『あり得ない』と思っていても、その場で『結婚する...

≫続きを読む

『○○してもらう』を男は嫌う

 女性は、『男性に○○してもらう』という考え方の人が多いものですが、 この考え方を嫌う男性も多いので注意しましょう。 『男性に○○してもらう』とは、『基本的に利用する』という姿勢ですからそれを嫌う男性は嫌うのです。 これを利用と捉えるか頼られていると捉えるかはその関係性次第ですが、 自分で解決せずに...

≫続きを読む

高身長好きの女性は厭らしい?

 女性は概して『背が高い男の人が好き』という考え方を持っていますね。 それは普通のことなので、男性としても『女性が男性に高身長を求めることは当たり前』と思っています。 ですので、高身長の男性は無条件に『自分はモテる男だ』と思っている男が多いものです。 その証拠に男性間の会話では 『俺背高いし』と自分...

≫続きを読む

『小さい男』発言はNG

 女性は男性に対して『それって小さい男だよ』と男性に気付かせるかのように言い放ったり、 『小さい男!』と感情任せに声を荒げることがありますね。 しかし男性からすれば『小さい男って何?』という話なのです。 男性の意見としては『女は自分の思い通りにならないと、悔しさもあって”小さい男”と男性を侮辱する』...

≫続きを読む

赤ちゃん言葉はNG

 男性に対して赤ちゃん言葉を使う女性というのがいますね。 これが、男性を侮辱して使っているのなら当然NGであり、そんな女性はモテない女となります。 赤ちゃん言葉も、その場の雰囲気によって使い方や受け取り方が変わるものです。 女性自身がふざけてやっていたり、単純に甘えているだけならば特に問題はありませ...

≫続きを読む

『子供が欲しい』発言は重い

 お見合いや婚活パーティーなど、 100%結婚を前提としたものならば『子供が欲しい』と言っても問題ありませんが、 『結婚は将来的で取りあえず普通の恋愛をする』という場合には『将来的には子供が欲しいんです』という発言は、 重い発言となります。 女性が交際し始めの際に言ってはならないことは二つ『結婚』と...

≫続きを読む

私のこと好き?はウザい質問

 女性が彼氏に対して『私のこと好き?』と確認する質問。男性にとってこれはウザい質問なので止めましょう。 女性としては、 『好きかどうかは知りたいし、聞いてみないと正直不安。それに彼氏の口から”好き”というセリフを聞きたい』 というものなのでしょうが、男性としてはされるだけで気持ちの悪い質問なのです。...

≫続きを読む

聞いてほしいだけの女はNG

 女性は概して『話を聞いてほしいだけ』『別に意見がほしい訳ではない』という、 要するに『聞き役になれ』を男性に求めるものですね。 しかし、これは男性にとってはどうでもいい話… 従って、そんなどうでもいい話を否定せずに『うんうん』と聞いてあげられる男はモテる男なのでしょう。 でも、この女性の『聞いてほ...

≫続きを読む

マザコン発言の賛否

 女性が男性に言い放つ『マザコン!』という発言。一般的には『NGな発言である』と言われていますね。 しかし一方で、世の中には誰でもが認めるようなマザコン男もいる訳ですから、 一概にそれがNG発言とは言えないもの。 従って、『マザコン』と言っても何がマザコンで何はマザコンではないのか?これを理解してお...

≫続きを読む

どんな時でも私を大事にしろはNG

 求める男性像が『どんな時でも何があっても私を大事にしてくれる人・私の味方になってくれる人』 こんな女性はNGでしょう。 言っていることは分からなくはないです。『一番の理解者になれ』ということなのでしょうが…。 しかしこれって『悪いことしても自分だけは味方になれ』ということですよね? 表現を変えれば...

≫続きを読む

責任発言はタブー

 『責任取ってよね』この発言は、時にタブーなものとなることがあるので注意が必要です。 何年も交際を続けてきて、お互いに『そろそろ結婚してもいいかな?』という状態の時に、 なかなか結婚を言い出さないでいる内気な彼氏に対して、 『責任取ってよね』と逆プロポーズの意味も含めて彼氏の背中を押したのならばアリ...

≫続きを読む

『連れって下さいよ〜』は意味不明

 女性が男性に向かって言うセリフで意味不明なことが『今度○○連れてって下さいよ〜』というもの。 女性の中にはこの『連れてって』を普通に言う人がいますが、 男性としては『何で連れて行かなきゃいけないの?』というものです。 女性が言う『連れてって下さいよ〜』には、当然『奢れ』『そちらの奢りで』という意味...

≫続きを読む

女の言い分には矛盾が多い

 男性に言わせれば、女性が主張することには矛盾だらけなのです。 例えば、彼女が『今度の日曜日友達の○○君と会う約束したんだけどいいよね?』と。 それを男性が否定すれば小さい男だの、ただの友達だの散々言う事でしょう。 しかし、ここまではいいのです。 問題は、男性が全く同じことを言った場合です。 彼氏が...

≫続きを読む

女のあり得ない発言

 交際をしていれば、男女どちらもパートナーをイラッとさせる発言が多くなりますが、 そんな中でも男性が特に気に入らない発言が『金に関する発言』です。 女性は、男の金関係に敏感過ぎでしょう(苦笑) 男性自身よりも、男性の懐事情に詳しいのではないかというくらいに女性はよく知っているもの。 しかし、男性とし...

≫続きを読む

身長に拘り過ぎる女はNG

 『私は背が高い男性以外はダメ』と身長に拘り過ぎる女性はNGな女性ですので注意しましょう。 高身長の男性が好きだということは分かりますが、 それを全面的に露呈して、それ以外は受け付けないという態度を取ってしまったらアウトでしょう。 基本的に、『自分はこうだ』という異性の条件が『外見主体の人』というの...

≫続きを読む

見せつけようとする女は惨め

 元恋人に『私は今これだけ幸せ』と見せつけようとする行為は惨めそのものなので止めましょう。 そんなことをすれば、その元恋人に対して未練があると言っているようなものですから、 幸せをアピールしたいのなら関わらないべきです。 例えば、自分を振った元カレの前に現在の彼氏と一緒に現れて、元カレに話しかけるで...

≫続きを読む

別れに応じない女はアウト

 彼氏が別れたいと言った時に、それに素直に応じられない女性はアウトです。 男性が別れたいと言う理由には、『愛情が無くなった』『嫌いになった』『彼女よりも大切なものができた』など、 様々あるでしょうが、いずれにせよ『もうあなたは必要ありません』という最後通告です。 それにも関わらず『あと少しだけ』や言...

≫続きを読む

交際当初に浮かれないこと

 『カップルになる』ということは、たいていの場合が好き同士で付き合いますから、 どちらも気持ちが高まっていますし、『これから先が楽しみだ』と心が浮かれている状態のはずでしょう。 もちろん、ワクワクしたりこの先のことを楽しみに思うことは全然良いことです。 しかし注意すべきは、『浮かれて我を忘れてはなら...

≫続きを読む

否定する女はモテない

 『人を否定する人間は嫌われる』これは当たり前のことですし、 『そんな女性がモテない女だ』というのは言うまでもないことでしょう。 しかし、『自分が否定するタイプの人間だ』ということに気付いていない人というのは結構いるものです。 そのタイプの女性はモテているようで実はモテない女です。そうならないように...

≫続きを読む

失恋を反省しない人間はNG

 失恋した時に、その失恋をどう捉えるかによって、その後の恋愛が大きく変わってくるものです。 例えば『彼氏が浮気をした』『彼氏が他に女を作って振られた』これって、 どう考えても男の方が悪いことでしょう。 また、『振られる』ということ自体、『振った側が悪い』となるのが一般論のはず。 そのため、多くの人は...

≫続きを読む

友達から始めるはNG

 告白された際に『友達からならいいですよ』という承諾の仕方、 これは曖昧な表現となるため避けた方が良い言い方です。 告白した側としては、告白をした時点である意味では友達な訳です。 そうでなければ告白できる状況にはないでしょうから、『そこからまた友達』はあり得ないもの。 そのため男性としては、『単純に...

≫続きを読む

『考えさせて』の注意点

 告白されても、すぐには答えが出せそうにもない時には、『考えさせて』と一旦置くことがあるでしょう。 この考えさせては二通りの状況で使うことがあるもので、 『本当に考えたい時』『適当に振り払う時』『興味なしを伝える時』など、 状況によって言い方も変われば捉え方も変わるでしょう。 従って、一言に考えさせ...

≫続きを読む

否定かどうかの判断が大切

 人から嫌われる人に共通して言えることは『人を否定してしまうこと』 人の話に対して否定的な人は、外見がどれだけ綺麗でも、どれだけ魅力的なものを持っていても、 モテることはありません。 従って、『人を否定する』ということは、モテるためにはもちろん、良好な人間関係を築くためにも、 絶対にやってはならない...

≫続きを読む

人を不快にさせる発言はNG

 人を不快にさせる発言がNGであることくらい、誰だって分かることのはず。 そのため、たいていの人は『周囲を不快にさせないように』と発言には注意しているはずですが、 その中でも見落としがちなものというのがあるものです。 それが『マイナスな発言』。 マイナスな発言というのは、周囲に気を使わせるだけでなく...

≫続きを読む

交際後に疑うことはNG

 交際してから男性の愛情を疑い、あの手この手でそれを確かめようとする女性がいるものですが、 それは絶対にNGなことなので止めましょう。 人って自分が疑われていることには気付くものです。 そのため、パートナーがどんな目的を持ってそれをしているかということもはっきり見えてしまうのです。 『交際は承諾した...

≫続きを読む

否定的な女性は結婚できない

 『彼氏に対して否定的な女性』これは結婚できない女性の代表と言えるでしょう。 男性に限らず、人間ならば誰でも自分を否定されたいとは思いませんから、 ストレートに否定されたのならばもちろん、遠回しに否定された場合でも、 意見が合わないと感じたのならばその女性との結婚はなくなるものです。 特に、上から目...

≫続きを読む

『浮気しているでしょ』はタブー

 女性って、何の前触れもなく『浮気しているでしょ』と自分の基準で言ってきたりしますよね。 これって男性にとってかなり不快です。 どうして理由もなく疑いをかけられなければならないのかと思いますし、正直『はあ?』というものです。 『女性は不安だからこそ言ってしまう』というものなのでしょうが、 そんなこと...

≫続きを読む

可愛いと言え願望はウザい

 『彼氏に可愛いと言わせたい!』なかなか自分のことを可愛いと言わない彼氏に対して、 こんな願望を持っている女性も多いことでしょう。 そのため女性は『どうやったら可愛いと言うか』と研究したり、『私どう?』と聞いてみたり、 もしくは『可愛いって言われないとブスになっちゃうよ』とウザいことを言ってみたりも...

≫続きを読む

不安は隠すのが大人の女

 大人の女というのは『ここでこの話題を出したら周囲はどう感じるか』ということを考えられる女性のことです。 従って、自分の愚痴や不安を平気で口にしてしまうような女性は、年齢に関係なくガキだということです。 人は誰でも愚痴や不安など聞きたがらないものです。 そんな話など聞いていて気持ちの良いものではあり...

≫続きを読む

結婚は重い言葉

 女性にとって結婚は『女の幸せ』であるため、 交際スタートと同時に簡単に『結婚』という言葉を口にする女性もいるものですね。 また男性も、恋愛経験が無に等しかったりすると、その言葉の重みが分からずに、 『そうだね、将来的にできたらいいね』などと安易に応えてしまったりもするものです^^ しかし、ある程度...

≫続きを読む

結婚を聞いていいタイミング

 彼氏に対して『私と結婚する気あるの?』などと聞くことは、原則的にはNGですね。 基本的には、交際中に結婚の話など出したのなら、その場が白けてしまいますし、 何より結婚という言葉は重いので、絶対に避けるべき話題でしょう。 従って、彼氏との交際が順調に進んでいる時や、楽しく盛り上がっている時などには、...

≫続きを読む

結婚生活をイメージさせないことが大切

 『この男性と結婚したい』と思うのなら、結婚生活をイメージさせるような発言を控えることが大切です。 男性が結婚に対して最も嫌気が指すことが、『現実的な結婚生活』です。 基本的に遊んでいたいのが男性ですから、 結婚することによって『職場と家の往復』という生活になるのが嫌なのです。 女性の場合、子供の頃...

≫続きを読む

恋愛で我慢は禁物

 交際当初って、相手のことが好きですし、気持ちも盛り上がっていますし、何より嫌われたくないですから、 何かと我慢してしまうことが多いものなのです。 特に、自分から好きになった場合や自分から告白して交際した場合などの、 『相手の気持ちがいまいち分からない状態』では、 『ここでNOとはっきり言ったら、嫌...

≫続きを読む

弱さは誰にも見せないこと

 『守ってあげたくなるような弱い女がモテる』とはよく言われますが、この意味を捉え違えないことが大切です。 男性は確かに『守りたい』と思える女性が好きなものです。 しかしその守りたい女とは、『私は弱い女です』という弱さを前面に出すタイプのことではありません。 かまってタイプというのは基本的に守りたい対...

≫続きを読む

彼氏を応援できない女はアウト

 『好きな人が目指しているものは応援したい』と思えることが普通の考え方でしょう。 例えば、中高生ならば、憧れの男子や好きな人が、部活で頑張っているのなら、 『結果を出してほしい』と思うはず。 これが『好きな人の幸せを願う』ということであり、恋愛では基本的なことですね。 しかし、中にはこれが出来ずに、...

≫続きを読む

不幸自慢はNG

 『不幸自慢がNGなこと』これって一般論でしょう。基本的には人が聞いていて不快に思うことはタブーですね。 その代表が、愚痴、悪口、陰口、そして、不幸自慢というもの。 しかし人によっては、 『自分はこれだけ不幸だった』や『これだけの不幸があったが立ち直った』と不幸自慢する人がいるものです。 こういう人...

≫続きを読む

別れに応じない女はナシ

 彼氏が別れたいと言った時に素直に応じず、泣きながら『もう少しだけ』と繋ぎ止める女… これって、常識的に考えたらあり得ない行為ですね。 彼氏の方が別れたいと言っている時点で、『もう好きじゃない』または『嫌いだ』という意味なのに、 そこで『別れたくない』はないでしょう。まして、泣き落としという手段は本...

≫続きを読む

次のデートの約束はNG

 『次のデートの約束があると安心する』という女性は多いものですが、男性としてはそういう女性はウザいんです。 『今度いつ会うか分からないというだけで不安になるというのか』というのがありますし、 そういう女の弱い部分を聞かされると、男は大変憤慨するものです。 これは決して、『毎回デートの約束をするのが面...

≫続きを読む

忙しさを理解できない女はモテない

 男性の忙しさを理解できない女性というのがいるものですが、このような女性はモテませんし結婚対象外です。 男性が忙しさを理由に会えないと言えば『少しくらい時間作れないの?』や『私と仕事どっちが大事なの?』と、 自分勝手な発言をして男性を困らせたりして、何が何でも自分の都合を押し通そうとする女。 こんな...

≫続きを読む

『私もやる』はウザい

 男性は、自分がやることに『何でもついてくる女』というのが本当に嫌いなものです。 例えば男性が新しい習い事を始めるという時に『じゃあ私もやる』という女。 そんなことを言われたら『はあ?』と思いますし、『じゃあって何だ』というもの。 男性が習い事を始める理由というのは、『それを真剣にやりたいから』とい...

≫続きを読む

『…愛情ないね』はタブー

 恋人に対して『…愛情ないね』と言っていい時って、『自分の喜びを共に喜んでくれなかった時』くらいでしょう。 例えば、何かで大きな成果を挙げた時ならば、誰だって嬉しいですし恋人には褒めて欲しいはず。 しかし、それを恋人に報告したら『ふーん』。 このような状態だったのならば、『愛情がない』と疑っていいで...

≫続きを読む

女のつまらない話とは

 つまらない話をする女というのは男性から嫌われる傾向にありますが、男性にとってつまらない話とは何か? 交際をする上で大切なことは『相手への気遣い』ですから、 会話をするのならば『相手が興味ありそうな話』を心掛けることが鉄則となってきます。 ペラペラと途切れず言葉を発せられることが良いのではなくて、 ...

≫続きを読む

元カレ批判する女はNG

 『彼氏と別れたり、新しい彼氏ができたりしたら痛烈に元カレ批判をする女』こんな女性がいますが、 それはNGな女というものです。 批判の方法も様々で、代表的には、 『とにかく元カレを罵倒するタイプ』と『私は元カレのせいで精神的に崩れた』とうったえるタイプ、 これらがいるものですが、どちらもアウトです。...

≫続きを読む

嫌われる人の特徴

 『なぜだかいつも人が遠ざかっていく』『初対面では感じが良かったのに、気付けば皆嫌っているようだ』 こんな風に思ったことがある人もいるのではないでしょうか? 人間関係が上手くいっていないと、そもそも恋愛などできませんから、これってかなり重大な問題ですよね。 『自分は個性が強いからか?』や『何かに妬ん...

≫続きを読む

『私の味方でいて』はナシ

 彼氏に求める条件は 『どんな時でも私の味方でいてくれる人』『世界中の人を敵に回しても、私の見方でいてくれる人』 こんな女性もいますね。 これって、聞く人によっては『なにそれ…』であり、また別の人によっては『分かる〜』でしょう。 しかし、言われる側の男性としては『あり得ない女』です^^ 『どんな時で...

≫続きを読む

本性は自己評価を下げる

 どんな場面でも、本性を出してしまうことは自己評価を下げることが多いため、注意することが必要です。 例えば恋愛でも、男性からストレートに『やらせてくれ』と言われたら、女性は引くどころの話ではないですよね。 しかもその男性が『一回だけでいいから』と言ってきたら、それはそれでキレますよね。 一回だけでい...

≫続きを読む

子供の話はNG

 それが真剣交際であっても『子供の話』というのは、避けた方が良い話題の一つです。 女性が『子供がほしい』『作りたい』『将来何人ほしい?』などと口にすると、 男性としては重いですし、リアルすぎるテーマに笑うこともできず、 また男は、それが真剣交際でも、普段からそこまで考えてはいないので、返答に困ってし...

≫続きを読む

女の可愛いは意味不明

 女性が『女の子紹介するよ』と言うと、たいていの場合が『可愛い子だよ』と太鼓判を捺してくるもの。 そのため男性は期待して、会う日を楽しみにする訳ですが、 実際に会ってみると『何だこれ?』というのが多かったりも…。 女性が男性に対して言う『可愛い』と、男性が女性を見て感じる『可愛い』は、完全に違うもの...

≫続きを読む

『今何してる?』はNG

 彼氏に電話して『今何してる?』から会話を始める女性、これはNGです。 これを言われると殆どの男性がキレますので、この手の女は絶対的なウザい女です。 女性としては、『声が聞きたい』や『話がしたい』というつもりで電話をしたのでしょうが、 『彼氏が忙しかったら悪いな』という思いもあって、『今何してる?』...

≫続きを読む

『電話していい?』はナシ

 恋人間では『電話によるトラブル』や『電話が原因による破局』というのが多い訳ですが、 電話をしたがるのは女性の方が多く、男性としてはむしろ嫌う傾向にあるものです。 従って男性としては、『彼女の電話に付き合ってあげている』というのが本音であり、 実際には時間の無駄だと思っているのです。 そのため、彼女...

≫続きを読む

失敗する女性の告白

 どれだけ男性といい感じでも、『こんな言い方をしたら失敗する』という告白の仕方があります。 告白をする時って、 『イケる』と思っている時が多いものですが、それでも告白によって気持ちが変わることもあるものです。 従って、告白の仕方は大切になりますので、その方法で失敗しないように注意が必要です。 男性と...

≫続きを読む

プレゼントしたくなる女性とは

 『プレゼントが欲しい女性と買い与えたくない男性』これは昔からある光景ですね。 年に一度の誕生日ならば分かりますが、何でもない日に突然『買って』と言われても、 『はあ?』と思うのは当たり前ですし、そんな意味不明な要求が続いたのならば、男性はキレるものです。 しかし女性としては、『プレゼントは愛情表現...

≫続きを読む

男性に言ってはいけないこと

 恋愛をするうえで大切なことは『異性に対するマナーを意識する』ということ。 同性間ならば絶対に言わないことでも、異性だと気付かず言ってしまうことというのはよくあるものです。 そういう部分に、人は『無神経だ』と感じますし、男性からすれば『そんな女は論外だ』ということになるため、 言動には注意が必要です...

≫続きを読む

女性が発してはならない言葉

 女性の口からどんな言葉が出ると男性はドン引きするのか?これはとても重要なことです。 これを知らずに会話を進めていると『非常に品のない女』となってしまいますので注意しましょう。 男性は基本的に下ネタが好きですし、それを一緒に盛り上がってくれる女性はなお好きな訳ですが、 そこで女性の口からストレートな...

≫続きを読む

男性がおっさんを自覚する時とは

 誰がどう見ても『おっさん』という人でも、 話してみると『自分はまだ若い・おっさんではない』という意識を持っている人っていますよね。 このような人って、その男性よりも年下の人や女性からすればビックリな人でしょうし、 『なんか勘違いしている人』でしょう。 しかし本人としては、『まだまだ自分は若いしイケ...

≫続きを読む

低身長を侮辱することはNG

 背が低い男性に対してチビといったり、遠回しに背が低い男性を侮辱する女性がいますが、 これを女性に置き換えたのならばどうなるのか? それを考えてから発言する必要があるでしょう。 男性の身長をバカにすることって、女性の胸をバカにすることと同じです。 ですので、男性をチビと罵ったのならば、女性が貧乳とバ...

≫続きを読む

彼氏の有無を隠すとは

 『彼氏の有無によって男性の態度が変わるから、極力教えないようにしている』こんな女性もいるでしょう。 確かに、男性は女性の彼氏の有無によって態度が変わりますし、 彼氏持ちの女性とは深く関わらないようにするものです。 彼氏持ちの女性と関わってしまうと、男性としては『利用された』という気持ちになることが...

≫続きを読む

すぐに浮気を疑う女はウザい

 『すぐに浮気を疑う女』こんな女はウザい女です。 自分の中で『こんな変化があったら浮気をした証拠』という基準を設けていて、 それが見られたら『浮気したでしょう』と突然言ってくる。 はっきり言って『なんだこのブス』と思ってしまうもの。 浮気を疑っている姿とかって、ブスにしか見えないんです。 男性として...

≫続きを読む

『そういう対象じゃない』はNG

 恋愛話をしている時に、女性に『○○さんはどう?』と聞くと、『そういう対象じゃない』と答える女性がいますね。 これって、女性の中では真面な答えなのでしょうが、男性としては逆に失礼に感じる答えなのです。 例えば男性が『年上の女性はそういう対象じゃないな』と言ったら、ちょっと失礼だとは感じませんか? こ...

≫続きを読む

女性がかけて良い電話とは

 『彼氏に電話をしたら面倒くさがられた』こんな女性も多いのではないでしょうか? 結論から言えば、男性に電話ってかけたらダメなんです^^ 男性って、用もないのに電話されることを何より嫌います。 男性としては『俺の時間を返せ』という気持ちになりますし、そんな電話を数回繰り返したのならば、 電話をしても出...

≫続きを読む

『寂しくなった』は理解不能

 女性が言う『寂しくなった』というのは、男性には理解不能な言動なのです。 突然寂しくなったと言われても、男性としては『だから何?』と思いますし、 『そういう事の対処は自分でしてくれ』というのが男性の考え方です。 寂しくなったという発言。これって、言う女性と言わない女性がいるものです。 そのため、言う...

≫続きを読む

人を見下すことはNG

 ちょっと変わった人がいたり、そこが職場ならば能力の低い人などに対して、 『見下してしまう』ということがあるでしょう。 その人をニヤニヤと目で追いかけたり、『面白いもの』という対象で捉えたり、全てを否定したりと、 完全に自分よりも劣ったものとして捉え、一言でも言い返されたら激高するなど、 自分と同じ...

≫続きを読む

恋愛でしてはならないこと

 交際をする際に、『相手に変化を求める』これはしてはなりません。 相手に変化を求めるってそもそも矛盾しているのです。 そのままの相手を好きになったからこそ交際しているはずなのに、変わってくれっておかしいでしょう。 友達からという交際ならば、相手に変化を求めることも不思議ではありませんが、 それが友達...

≫続きを読む

『聞いてほしい』を卒業すること

 殆どの女性は『聞いてほしい』という願望を持っていますよね。 女性は何より『自分が話したい』という欲求が強いですし、その話の内容も『自分のこと』となることが多いでしょう。 しかし、この願望っていつまでも持ち続けていていいものではないはずです。 『何歳になっても自分が中心』これってあり得ないでしょう。...

≫続きを読む

男性を傷つける女性の言動

 どんな言葉が男性を傷つけることになるのか? 男性を傷つける女性になってしまったら当然モテませんから、それは注意すべきです。 男性の中にも、外見は良くても女性を傷つける男性というのがいるでしょう。 彼らの多くは、無意識に傷つけていることが多いもの。 女性が『最悪な男だ』と感じていることと同じで、男性...

≫続きを読む

子供が欲しいは微妙な発言

 『子供が欲しい』という発言、これは男性にとって微妙なものとなりますので注意しましょう。 男性によっては、『ウザい』ともなりますし、またそれを素直に受け入れられる人もいます。 従って、『その男性がどんな恋愛を求めているか・どんな将来像を持っているか』これによって、 子供が欲しいという発言の重みが変わ...

≫続きを読む

男のせいにする女はNG

 元カレに復縁を申し込んだが断られ、捨てゼリフとして『その程度だったということが分かった』 このようなことを言う女性っていますよね^^ もちろん、男性にもこんなタイプの人はいますが、 男性の場合どちらかというと、『諦めない』という気持ちが強いため、捨てゼリフを吐いて終わりではなく、 次につながるよう...

≫続きを読む

男性は『会いたい』と言われたい?

 男性は『会いたいと言われたい男性』と『会いたいとは言われたくない男性』とに分かれますよね。 これは、男性の性格によるのではなく、女性の性格によるのです。 つまり、女性の性格次第で男性は、会いたいとも会いたくないともなる訳で、そこには注意が必要です。 ポイントは『会いたい』が聞きなれた言葉になるかど...

≫続きを読む

女性の下ネタはアリかナシか?

 男性というのは、下ネタに反応してくれる女性がいると喜ぶものですが、女性の下ネタというのはアりなのか? 男性が下ネタを言う心理は、 『二人きりならば、そんな雰囲気を作って発展させたい』『大勢ならば単純に盛り上がりたい』というものであり、 また、下ネタの内容によっては『女性の意見が聞きたい』というもの...

≫続きを読む

男性が『だからフラれる』と思う女性の言動

 男性には『だからフラれるんだよ』と思う女性の言動があります。 男性って、サバサバし過ぎな女も嫌いであり、ネチネチし過ぎな女もダメなんです。 つまり、その中間くらいの女性が男性にとっては程良い女性ということになるもの。 男性の理想としては、 『面倒くさいことは言わないけれど、男性を求める部分ではしっ...

≫続きを読む

女性が控えるべき発言とは

 男性って、女友達などが下ネタを言うことなどには大喜びなのですが、それが彼女だと嫌だったりもします。 つまり男性は、 『友達の女性にはある程度のエロさを求めるが、彼女や彼女にするべき女性には清楚で上品な女性を求める』 ということなのです。 ですので、本当にどうでもいい男性と話す際には、どんな下ネタで...

≫続きを読む

男性に経済力は求めないこと

 女性の中には、男性に求める条件として、 あからさまに『経済力があること』や『安定的な収入があること』という人がいますね。 しかし、これってとても失礼な発言になりますので、思っていても言わないように注意しましょう。 というのも、男性に経済力や安定収入を求めることは、 男性が女性に『若さや体を求めるこ...

≫続きを読む

逆セクハラになるかどうかのポイントとは

 近年では『逆セクハラ』というものが目立ちだしていますが、 これは『女性が男性にセクハラをする』というものですね。 『男性は女性から何かされてもセクハラだとは感じない』このように捉える人も多いのではないでしょうか? しかし、『逆セクハラ』という現状があるように、 男性も女性同様、女性の言動に『それは...

≫続きを読む

『男として見ていない』はタブー?

 女性はよく彼氏から男友達について『あの男は何なんだ?』と問い詰められると、 『別に男として見ていない相手』と言ったりしますよね。これはタブーですので注意しましょう。 この『男として見ていない』という発言ですが、彼氏の嫉妬が面倒くさかったり、 単純に侮辱している発言でしかないでしょう。 というのも、...

≫続きを読む

男性が『この女は利用している』と思う瞬間

 女性は『頼っている』という表現を使うことが多いですが、 男性からすればどう捉えても『この女は利用している』としか考えられないことというのがあるのです。 『男性を利用する女』このような印象を持たれたら終わりですから、あまりに露骨なことは避けた方がいいですし、 そもそも『頼る』と『利用する』これって、...

≫続きを読む

男性に愚痴を言わないこと

 『彼氏は聞いてくれないから』こんな理由で男友達に愚痴を言う女性もいますよね。 しかし、当然ですがこのような女性って嫌われますし、また見下されることにもなりますので、 基本的には愚痴は言わないようにした方がいいです。 というのも『愚痴を言う』この時点で魅力的ではないでしょう。 『人生が上手くいってい...

≫続きを読む

自分だけの女はNG

 『自分の欲求だけ』このような女性は多いと男性は感じていますが、当然女性はそれに気づいていませんよね。 例えば、『とにかく自分の話を聞いてほしい』というタイプの女性はこの傾向が強いので要注意です。 このタイプの女性は『一方的に話すばかりで相手の話を聞く意思がない』という特徴があるため、 その一方的な...

≫続きを読む

男性に身長の話はNG?

 男女で不思議なところは、 異性の条件を言う際に、女性が『身長180p以上で、年収1000万円以上〜』 と普通に言っていいことに対し、 男性は『胸はE〜Gで、男性経験は何人未満の人』と言ったら非難されるところです(笑)。 これって、言っていることは全く同じなのですが、男性からすれば、 『どうして女性...

≫続きを読む

彼氏の交友関係を聞くのはNG

 『彼氏の交友関係を聞く女』こんな女性がいますよね。 例えば彼氏に『今度の休日何してる?』と尋ねたら、『友達と遊ぶ』と返ってきたため、 『友達って誰?』から始まり『大学?高校?』や『名前は?男?女?』『どんな人?』と詳しく聞いてくる女性。 こういう女性はNGとなりますので注意しましょう。 これはつま...

≫続きを読む

女性が言うべきではないNGワード

 『女性から誘うことは勇気がいる』これは普通のことのように捉えられていますが、 実は不快に思う男性もたくさんいますので、言わない方がいいのです。 というのも、『女性から誘うことは』と言ってしまったら、 それは『男性から誘え』という意味にもなってしまいますし、 そもそもその発言って男女を平等のものとし...

≫続きを読む

男性は女性に口では勝てない

 男性というのは基本的に『女性に口では勝てない』となるため、 だからこそ『他の方法で勝とうとする』となる訳です。 そのため中には暴力に発展してしまう男性もいる訳ですが、これはもちろん良い方法ではありませんね。 ですが暴力に発展するまでには『かなりの我慢がある』ということも確かですから、 パートナーの...

≫続きを読む

自己主張が強い女はモテない

 『自分の主張を通したい』これが強い女性はモテませんので注意した方がいいです。 男性はただでさえ『女はよく喋る・主張ばかり・男の言い分を聞かない』と思っていますから、 普通以上にその欲求が強い女性というのはどう考えてもモテないんです。 例えば『ずっと喋っている女性』というのもいますよね。 会った瞬間...

≫続きを読む

飲み会で嫌われる女とは

 合コンや飲み会、こういう場所では本性が出ますが、 『男性から嫌われるタイプの女』というのがいるので注意しましょう。 男性は基本的に上からな女が嫌いですが、飲み会の場合それが露呈しやすいため、 控え目な対応を心掛けた方がいいのです。 男性も飲み会では『盛り上げよう』と我慢している部分がありますから、...

≫続きを読む

男性が見下されていると感じる瞬間

 『この男性は安全』こんな風に判断して、女友達同様に接する女性もいますよね。 女性からすれば『男性としてや性の対象として見ていないからこそ親しくなれる』と思うのでしょうが、 男性は『安全だ』と思われるほど見下されていると感じますので注意しましょう。 実際に『この人は危険』『この人は意識してしまう』こ...

≫続きを読む

男は会いたいと言われないと興味を無くす

 『会いたい会いたいと言い過ぎると嫌われる』女性はこのように思っているでしょうしそれは正解です。 男性は女性から『会いたい』と言われることを快く思っていませんから、基本的には言わない方がいいです。 女性が言う会いたいは『男性の都合を考えていない』ということも多いため、それが男性を不快にさせるのです。...

≫続きを読む

肉食女子がNGな理由

 肉食女子というと、NGな女の代表とも言える存在ですよね。 多くの女性もそれには気付いているのではないでしょうか? 草食系の男性が女性から非難されることと同じで、男性に積極的過ぎる肉食女子は、 男性から嫌悪される存在なのです(2014年現在) ですが、近年では女性に奥手だったり、さらには恋愛に興味を...

≫続きを読む

生理的に無理な女とは

 男性には『この女は生理的に無理』と感じる女性がいますが、それは外見だけでなく、性格も重要なんです。 外見の場合、デブ・ブスは無理と感じる男性が多く、 そういう女性を見るとあからさまに顔に出すことも多いですから、 女性はできるだけ綺麗を心掛けた方がいいでしょう。 一方で性格面では『男性をどう思ってい...

≫続きを読む

男が騙されたと感じる瞬間

 男を騙す女は最低の女ですが、 女性というのは『そんなつもりはなくても騙している』『男性は騙されたと思っている』 ということがたくさんありますので注意が必要です。 男性の場合、『騙す』と言えば本気か体目当てかどうかくらいのものですが、 女性は色々な目的で男性を騙しますよね^^ もちろん、『騙すなんて...

≫続きを読む

男性を怒らせる女の特徴

 男性は女性の態度にキレることが多々ありますが、それが『素直に頼めない女』です。 こういう女がいると男性はキレますので注意しましょう。 『素直に頼めない』これは問題ですし、そもそもその男性のことを見下していたり、 舐めてかかっているからこそ頭を下げることができない訳ですよね。 それが尊敬の対象ならば...

≫続きを読む

非常識な女の特徴

 『普通に考えたらあり得ない』こんな非常識な言動をする女性も多いですよね。 そのような女性は恋愛の対象外になるだけではなく、攻撃の的にされることもありますので注意しましょう。 女性が普通だと思っていても、 男性にとって非常識になることとは『脱いで』『飲んで』などのような発言です^^ これらは酒の席で...

≫続きを読む

嘘をついたらお終い

 『一度でも嘘をついたらお終い』男女関係ではこのように考えていた方がいいです。 嘘をつく可能性は女性の方が多いと言えますし、 また『男は女の嘘を見破れない』と思っている女性も多いでしょう。 確かにその時は見破れないことがありますし、男性は女性ほど鋭くありませんから、 見破れないと言えば見破れないのか...

≫続きを読む

趣味に理解がない女はNG

 『男性の趣味を理解できない』このような女性はモテませんので注意しましょう。 男性は女性と会話する時に『男の趣味をどう捉えているか』これを重視しています。 そのため、そこで否定的だったり、または無関心だと『この女はダメだな』『ないな』となりますので、 それが気になる男性ならば、分からなくても興味を持...

≫続きを読む

主張を通そうとする女はモテない

 仕事や友人関係ならば、『自分の主張をはっきり言う女』『意見を曲げない女』の方がいいことが多いですが、 恋愛に関しては『主張を通す』これをしてしまうと確実にモテないんです。 男性と意見が対立した時に『じゃあ無理だね。困ったね』『なら私は別れるから』といったように、 『お前が折れろ』と言わんばかりの言...

≫続きを読む

子供が欲しいはNGワード

 女性ならば『子供が欲しい』と考えたり、男性にそれを伝えることもありますよね。 また女性の中には『子供を望むことは普通のこと』『男性も欲しいと思っている』 こんな風に考えている人もいるでしょう。 そのため、『平然と子供の話をする』こんな人もいますが、実は、子供の話というのはタブーであり、 さらには『...

≫続きを読む

断わったら終わりと考えること

 『男性からの誘いを断る』これは別に悪いことではありませんし、 『この人はないな』『ちょっと厳しい…』『恋愛対象ではない』と感じたらむしろ断わった方がいいでしょう。 ですが誘いを断ったのならば、『その時点で友人関係も終わる』これは受け入れる必要があります。 従って、友人としては大切だという相手ならば...

≫続きを読む

男は女の話など聞きたくない

 『男性は女性の話に興味がない』女性はこれを理解することが大切です。 女性の場合、『結論のない話をする』こんな特徴がありますが、 男性というのはそれを不快に感じる傾向があるのです。 女性が長々と話していて、『結局何もなかった』となると、『今のは何だったんだ』となることが多いですし、 また女性の話は『...

≫続きを読む

子供ネタはNG

 女性の中には『子供を作ることが前提』という話し方をする人がいますが、男性はそれをされると不快になり、 さらに『この女はないな』と感じますので注意しましょう。 結婚の約束をしている訳でもないのに『男と女どっちがほしい?』『子供は何人欲しい?』『名前何にする?』 と普通に聞いてくる女性も多いですが、そ...

≫続きを読む

昔モテたアピールはしない方がいい

 『私は昔これだけモテた』こんなアピールをする女性がいますが、 これをするととても可哀相な女になってしまうのでやめた方がいいです^^ 既に結婚していて、また孫もいるという人ならば『昔話』として語っても全然問題はありませんが、 『まだまだ恋愛したい』という人がこれを言ってしまうと 『モテたのは過去のこ...

≫続きを読む

浮気は逃げることになる?

 女性の場合『浮気をすると逃げたことになる』『いつまで経っても幸せにはなれない』ということがあります。 浮気にも種類があり、『単純に魅力的な異性がいたため、彼のことは好きだがしてしまった』 というのならばまたそれは別になります。 そのタイプの浮気の場合逃げではなく、むしろ性格が男性的ということになり...

≫続きを読む

女性を褒めない男性心理

 一般的に女性は『どんな男性からでも褒めて欲しい』という気持ちがありますよね。 彼氏にならば当然ですが、そうでなくても『何か言って欲しい』と思うことはあるでしょう。 またたくさん褒めてくれる男性に魅力を感じることもあるのではないでしょうか? 男性もそんな女性の気持ちを分っているため積極的に褒める人も...

≫続きを読む

ブスがやってはならないこと

 美人の場合『何をやっても許される』となりますが、ブスはそうもいかないので注意しましょう。 男性は『美人には優しくブスには厳しい』このようになっています。 ブスの女性からすれば『差別だ』と思うでしょうが、 これはブサイクの男性も感じていることですから女性だけが文句を言えることではありません。 従って...

≫続きを読む

男性に言ってはならないこと

 『男性にこれを言ったらキレられる・嫌われる』ということがあります。 男性は『性格が女の子だ』と言われることをとにかく嫌います。 従って『この人女の子みたい』と思っても言わない方がいいので、 これに関しては超えてはならない一線だと考えましょう。 もちろん男性自身が『自分は女々しいな』と感じているから...

≫続きを読む

交際が一発でダメになるNGワードとは?

 男性には『これを聞かれたら終わりにする』『この女はない』と感じるNGワードがあります。 女性からその発言があると、その場で即別れることはないにせよ、後になってメールで別れを告げたり、 そのまま音信不通にするなど、別れることが前提になるものです。 従って、『彼氏に対してもこれは言うべきではない』とい...

≫続きを読む

ブスの方が性格が悪い理由

 男性は『ブスの方が性格が悪い』と感じていますが、それには理由があるのです。 美人の場合、そもそも男性に困るという人生ではありませんし、『僻む』『妬む』という経験もないのです。 そのため、男性と接する時も自然体でいられ、 さらには楽しいことを心掛けたり、『どうすれば相手が幸せになれるか』と考えること...

≫続きを読む

趣味を軽視したらアウト

 『男性の趣味を軽く見る』こんな女性もいますが、こういう女性は即アウトになりますので注意しましょう。 女性は『男性がどれだけ趣味を大切にしているか』ということが理解できない傾向にありますが、 それはとても問題です。 男性からすれば『恋人なんかよりも全然大切』『趣味を我慢してまで会いたいとは思わない』...

≫続きを読む

『恋愛が趣味』とは思わないこと

 特に目指すものもなく、恋愛が趣味のようになっている女性もいますが、 男性はこのような人には魅力を感じないため注意しましょう。 恋愛しかない女性の場合、『交際をすると大変だ』と感じてしまうものです。 というのも、男性にはたいていの場合やりたいことがありますし、恋愛よりもそちらの方が大切なんです。 で...

≫続きを読む

男性を挑発しないこと

 『男性を挑発して動かそうとする』このような女性もいますが、これはNGになりますのでしないようにしましょう。 常識的に考えれば『頭を下げて頼むべき』『ダメ元でお願いするべき』 という状況なのになぜか挑発的な言動をする人も多いですが、そういうことをすると当然逆効果なのです。 例えばして欲しいことがあっ...

≫続きを読む

彼氏を否定するのは逆効果

 『彼氏の自信を無くさせて浮気を防止させたり、私しかいないと思わせる』こんな女性もいますよね。 『私と別れたら本当にチャンスなんかないよ』『私は好きな顔だけど、一般的には格好良くないよね』 といったように、敢えて否定して、『お前を認めているのは私だけだ』『別れたら次はないぞ』と釘を刺す女。 こういう...

≫続きを読む

身長に拘る女はNG?

 『男性の身長に拘る女』『背が高い男性が好き』このような女性もいて、 これは女性ならば当然求めることでしょう。 ですが一般論で考えると『こういう女はNG』『ダメ女』となってしまいますので、 『高身長の男性が好き』と思っていても口には出さない方がいいでしょう。 『高身長の方が格好良いし、子供のことも考...

≫続きを読む

男性が不快に感じる女性の言動

 男性は『女性が下ネタ話す』ということが好きであり、 そういう話に積極的な女性がいると男性は嬉しいものなのです。 例えば『胸のサイズを聞いたら教えてくれる』『かなり深い会話でも乗ってきてくれる』 『多少のボディータッチならばアリ』このような女性は男性としては嬉しい存在という訳です。 ですが、これは『...

≫続きを読む

奢らない男を非難するのはNG

 『金を持っているのに奢らない、こんな男は最低だ』 『男は女に奢るものなのに、それをしない男などあり得ない』と、奢らない男を非難する女性もいますが、 それはしない方がいいです。 これは一言で言えば『やらせない女を非難する男』と同じですから、 そうやって考えればどれだけ見っとも無いかが分かるでしょう^...

≫続きを読む

『男として見てない』はタブー

 『あの人は男として見てないから』このセリフを使う女性はNGになりますので注意しましょう。 『彼氏が気にするから』『ダメと言われるから』こんな理由で、 男性と遊ぶ際には、『その男性のことを男として見てないとする』こんな女性も多いでしょう。 これに関しては、実際に見ていないのかもしれません。 女性は恋...

≫続きを読む

男友達が否定するとは?

 『男友達に彼氏の愚痴を言っていたら否定された』 『元カレ批判をしていたらキレられた』こういう女性もいるでしょう。 こんなことがあると、女性としては『はあ?』となるでしょう。 『あなたたちは私の味方じゃないの?』と思うはずです。 『男友達が否定してくる・突然キレる』これは、女性の言動が行き過ぎたとい...

≫続きを読む

自分が主役だと思わないこと

 『いつでも自分が中心じゃないと気に入らない』『自分が主役になりたがる』こんな女性も多いですが、 この欲求が強すぎると見っとも無い女になり、笑い者にされてしまうので注意しましょう。 女性ならば誰でも『主役になりたい』という願望を持っていますので、 普通のレベルならば全然問題ありません。 普通というの...

≫続きを読む

ケチな男という考え方はNG

 『○○がダメだとケチな男』と言う女性もいますが、 近年では『ケチな男』という言葉はNGになりつつありますので注意した方がいいです(2014年現在) というのも女性が言うケチとは『男がすることが当たり前』という意味になっていることが多いのです。 例えば代表的な例が『端数まで割り勘にする男はケチだ』と...

≫続きを読む

男性と会話する時のポイント

 男性と会話する時には『結論のある話』これを心掛けることです。 一方的でただ聞いてほしいだけのことや、 感情的な話というのは基本的にNGになりますのでそれらは避けた方がいいでしょう。 どんな話をするかによって女の価値は決まってきます。 会話のレベルが低いと『魅力がない』と思われてしまうため、それだけ...

≫続きを読む

男を困らせようとすることは逆効果

 『思い通りにならない』『彼氏の愛情を感じられない』こういう時に困らせようとする女がいますが、 これは逆効果になりますのでしない方がいいです。 『私はこれだけ弱っている』とアピールしたり、普段よりもハイテンションになったりと、 気を引かせたりかまって欲しいからとおかしくなってしまう女性は『論外』と判...

≫続きを読む

すぐに返信したいと思えないことはNG

 彼氏からメールがあった時『すぐ返信したい』と思えなかったらかなりヤバいですから、 そういう時は彼氏のためにも別れるか、自分の気持ちを考え直した方がいいでしょう。 一般的には、その相手が大切ならば大切であるほど『すぐに返したい』と思うものです。 メールとはいえ、基本的にはその日のうちの返信が鉄則であ...

≫続きを読む

彼氏は私のためにいるという考えはNG

 『彼氏は私を満たしてくれるためにいる』このように考える女性も多いですが、これは持たない方がいい発想です。 女性としては『当然望むこと』となるのかもしれませんが、 男はこれをされると『ウザい』『面倒くさい』『気持ち悪い』と感じます。 というのも、このような女性は基本的な考え方が『人に面倒を見てもらい...

≫続きを読む

『考えさせて』の期限とは

 告白された時に『考えさせて』と返すことがありますよね。 『自分が言う・言われる』どちらの状況もありますが、これには『保留』『NG』両方の意味があるため、 それは理解した方がいいでしょう。 まず言われた場合、一週間しても連絡がなかったら、NGと判断した方がいいです。 これはつまり『ごめん無理』という...

≫続きを読む

男友達の家に行くのは危ない?

 『男友達の家に行く』と彼氏に伝えると『危ないからダメ』と言われる人も多いのでは? 女性からすると危ないの意味が分からなかったり、 『そこまで考える必要がある?』とバカバカしくなってしまうこともあるでしょう。 また女性も、『友達なんだから問題ないはず』『信用している友達だからこそ家に行く』と考え、 ...

≫続きを読む

相手のせいにする女はNG

 『自分が悪いのに相手のせいにする女』こんな女性もいますがこれは当然NGです。 例えば『散々振り回した挙句一方的に振った』こんなことをしたにも関わらず、男性を悪者にするという女。 女性の場合、『何があっても自分が悪くなりたくない』ということがあるため、 人に話す時などにはこの傾向がありますが、 男性...

≫続きを読む

別れる時に大切なこと

 交際の別れに限らず、別れというのはどんな仲にも必ず訪れるものですよね。 『別れがない関係』これはないはずです。 人間には寿命がありますから、永遠を誓うとはいってもどちらかが先にいなくなるのが普通です。 もちろん二人同時にということもありますが、 いずれにせよ、『別れることなく生き続ける』これは現時...

≫続きを読む

寂しいがタブーな理由

 寂しいという発言は、男女関係ではタブーですよね。 これが分かっていて絶対に言わないようにしている人も多いでしょう。 そういう人は全く問題なく、むしろ大切にされる傾向があります。 ですが、『どうして寂しいと言ったらいけないの?』『なにがタブーなのか分からない』 という女性は概して嫌われますので注意し...

≫続きを読む

サブカテゴリー


TOP記事30 美人になる方法 男性が好む下着とは ダメ男の対処法 恋愛で役立つ情報集